ページの先頭です

分譲マンションアドバイザー派遣制度

2021年4月1日

ページ番号:103958

アドバイザー派遣制度のご利用にあたっては、感染予防のため、アドバイザー派遣申請書に各申請様式の「1-1.新型コロナウイルス感染症の感染予防対策」を併せて添付してください。

 

分譲マンションアドバイザー派遣制度とは

分譲マンションの適正な管理等を支援するため、管理組合等が開催する勉強会の講師として、皆さまのマンションに専門家を派遣し、次の内容に関して一般的なアドバイスを行います。

令和3年4月より、様式を一部変更しておりますので、申請される方はご注意ください。

アドバイス内容

建物の技術的な内容等に関すること【一級建築士】

  • 大規模修繕工事の進め方について
  • 改修工事(耐震改修や省エネ改修など)の検討について
  • 建替え等の検討について

管理規約及び法的な問題等に関すること【弁護士】

  • 管理組合の役割や総会・理事会の運営方法について
  • 管理規約の改正や使用細則の作成について
  • 管理規約違反者(管理費等の滞納など)に対する対応について

管理組合の経理等に関すること【税理士】

  • 管理組合の会計について
  • 管理組合の予算と決算について
  • 収益事業と税金について

不動産の登記等に関すること【司法書士】

  • 登記又は供託に関する手続きについて

不動産の鑑定評価等に関すること【不動産鑑定士】

  • 適正な維持管理と資産価値について

(注)具体的な相談など、上記の内容に関する一般的なアドバイス以外の業務は対応出来ませんので、ご了承ください。

申込み方法

大阪市立住まい情報センターの相談員が、相談内容をお伺いしてから申請を受付けいたしますので、事前に、次のお問合わせ先までご相談ください。

なお、相談内容によっては、申請をお受けできない場合がありますのでご了承ください。

お問合わせ先

 住まいの一般相談(予約不要/窓口相談・電話相談)

 住所: 〒530-0041 大阪市北区天神橋6-4-20 住まい情報センター4階 住情報プラザ内

 相談専用電話: 06-6242-1177

 開館時間: 平日・土曜日 9時から19時、日曜日・祝日 10時から17時

 休館日: 火曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日(日曜日、月曜日の場合を除く)、年末年始

利用料

無料(ただし派遣費用以外に経費が必要な場合は、申請者の負担となります。)

派遣にあたっての注意事項

  • 大阪市内の分譲マンションが対象です。
  • マンション管理組合への派遣回数は3回を限度とします。
  • 派遣の申請には、管理組合理事会または集会の決定が必要です。
  • 管理組合理事長名または管理組合法人名で申請してください。(個人での申請は受付できません。)
  • 派遣日時は調整の上ご連絡させていただきます。
  • 使用するテキストは原稿をお渡ししますので、管理組合で必要部数をコピーしてください。
  • アドバイザー派遣後に「分譲マンションアドバイザー派遣結果報告書」を住まい情報センターに提出(派遣日の翌日から2週間以内)していただきます。

要綱

制度のご案内

制度のご案内(チラシ)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 都市整備局企画部住宅政策課住宅政策グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所6階)

電話:06-6208-9217

ファックス:06-6202-7064

メール送信フォーム