ページの先頭です

高齢者・高齢者特別設計住宅

2019年3月11日

ページ番号:108893

 住戸内の段差の解消、浴室や便所、玄関に手すりの設置、床下収納等の高齢者の生活に配慮した設計上の工夫に加え、掘りごたつの設置を可能としている住宅の入居者を募集しています。

対象者(申込資格)

・現在、大阪市内に居住している(住民登録している又は外国人登録をしている)方
・申込者が60歳以上で、現在同居している又は同居しようとする親族が、次のいずれかに該当する2名以上の親族(内縁関係及び婚約者を含む)で構成する世帯であること
 1.配偶者
 2.18歳未満の児童
 3.身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳(認定カード)のいずれかの手帳の所持者もしくは同各手帳の申請中等(※)の方、又は戦傷病者手帳の所持者

※各手帳の交付申請中で、当選後の2次審査までに手帳の交付をされること又は精神障がい者で2次審査までに「市営住宅等の申込みのため精神障がい者と同程度に相当することの証明」を受けること
 4.60歳以上の方
・入居しようとする家族全員の収入合計が次の収入基準の範囲内であり、かつ、家賃の支払能力があること
・現在、住宅に困窮されている方
・申込者本人及び現在同居している又は同居しようとする親族(内縁関係及び婚約者を含む)が、市営住宅にかかる未納の家賃又は市営住宅もしくは共同施設にかかる損害賠償金がある方でないこと
・申込者本人及び現在同居している又は同居しようとする親族(内縁関係及び婚約者を含む)が、本市からの明渡請求(家賃滞納を原因とする場合等を除く)を受けて市営住宅を明け渡した方であって、かつ、その明渡しの日の翌日から起算して5年を経過していない方でないこと
・申込者本人及び現在同居している又は同居しようとする親族(内縁関係及び婚約者を含む)が暴力団員でないこと

収入基準

・公営住宅
 一般世帯              3,511,999円以下
 高齢者、身体障害者世帯等  5,035,999円以下
 (標準2人世帯の年間総収入(給与所得者が1名で特別控除がない場合)

・改良住宅             3,511,999円以下
 (標準2人世帯の年間総収入(給与所得者が1名で特別控除がない場合)

申込み

 毎年5月上旬に申込書類を各区保健福祉センター保健福祉担当で配布し、申込受付を行います。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

福祉局 高齢者施策部 高齢福祉課 在宅サービス事業グループ
電話: 06-6208-8060 ファックス: 06-6202-6964
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

このページへの別ルート

表示