ページの先頭です

大阪市認知症の人の社会活動推進センター 「ゆっくりの部屋」活動事例集を作成しました

2022年7月6日

ページ番号:570533

 大阪市では、平成30年2月に行った市長宣言「認知症の人をささえるまち大阪宣言」に掲げた「認知症の人がいきいきと暮らし続けることができるまち」の実現に向け認知症施策を総合的に推進しています。
 その取組の一環として、認知症の人の生きがいや居場所づくりを支援するため、令和元年度から令和3年度までの期間、「認知症の人がいきいきと暮らし続けるための社会活動推進事業」を実施し、認知症の人の社会活動を推進するための拠点として大阪市認知症の人の社会活動推進センター(愛称:ゆっくりの部屋)を運営してきました。
 この度、本事業でゆっくりの部屋が認知症の人の社会参加活動として行ってきた、本人カフェやさんぽの会等の活動内容をとりまとめた事例集を作成しました。
 大阪市では、引き続き、認知症の人がより身近な地域で社会活動に参加していただけるよう、認知症施策を推進していきます。

大阪市認知症の人の社会活動推進センター 「ゆっくりの部屋」活動事例集

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 福祉局高齢者施策部地域包括ケア推進課認知症施策グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

電話:06-6208-8051

ファックス:06-6202-6964

メール送信フォーム