ページの先頭です
メニューの終端です。

御幸森小学校跡地活用事業に関する活用事業者募集プロポーザルにかかる事業予定者が決定しました

2021年10月21日

ページ番号:547046

事業予定者の決定(令和3年10月21日)

 大阪市生野区役所は、御幸森小学校跡地活用事業に関する活用事業者募集プロポーザル(令和3年3月25日募集開始)におけるプレゼンテーション審査を令和3年9月24日(金曜日)に実施し、最も優秀な計画の提案をした者を、次のとおり事業予定者として決定しました。

 本提案審査は、本プロポーザルへの応募者の計画提案内容について、まちづくり、建築、多文化共生、経営計画等に関する外部有識者からなる選定会議での評価を基に、本市が審査・選定したものです。

 「生野区西部地域の学校跡地を核としたまちづくり構想」に基づき、事業予定者による自由な発想と優れた経営ノウハウにより、当地の特色を活かし、学校跡地の活用を通じて地域の新たな拠点となり、まちの活性化につながることを期待しています。

1 事業予定者

株式会社RETOWN
共同提案者 NPO法人IKUNO・多文化ふらっと

2 提案内容

計画の概要

「いくのコーライブズパーク」(略称:いくのパーク)
「つなぐ」「まなぶ」「たべる」「はたらく」「つどう」「たのしむ」「つたえる」「まもる」という8つの包括的機能をもつ地域拠点

3 募集・応募の状況

実施要領の公表

令和3年3月25日(木曜日)

提案書類受付期間

令和3年8月26日(木曜日)から8月31日(火曜日)まで

参加事業者数

  • 事前応募登録者数:12者
  • 提案書類提出者数:6者
  • プレゼンテーション審査参加者数:5者(1者はプレゼンテーション審査辞退)

選定の経過調書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。
SDGsの取組
 この事業はSDGsに掲げる17のゴールのうち、「11 住み続けられるまちづくりを」に関連しています。
11 住み続けられるまちづくりを

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市生野区役所地域まちづくり課
住所: 〒544-8501 大阪市生野区勝山南3丁目1番19号(生野区役所4階)
電話: 06-6715-9017 ファックス: 06-6717-1163