ページの先頭です
メニューの終端です。

飼い犬の届出(マイクロチップを装着していない場合)

2022年11月1日

ページ番号:573689

 狂犬病予防法に基づき、犬を飼う場合、飼い主は、犬を取得した日(生後90日以内の犬については90日が経過した日)から30日以内に、犬の所在地の自治体で犬の登録をしなければなりません。

 登録は犬の生涯に一度きりで、登録事項を変更した場合は変更届出が必要です。

・飼い犬の登録

・登録事項の変更(犬の所在地の変更・飼い主の変更など)

・飼い犬の死亡届

飼い犬の登録

 生野区役所 保健福祉課健康増進担当(2階25番窓口)もしくは大阪市狂犬病予防注射業務委託動物病院で申請を行い、鑑札の交付を受け、その犬に着けておいてください。(登録手数料:3,000円)

 鑑札を紛失したときは、生野区役所 保健福祉課健康増進担当(2階25番窓口)で再交付手続きを行ってください。(再交付手数料:1,600円)

大阪市の鑑札の写真(平成22年度以降)

    大阪市の鑑札
 (平成22年度以降)

大阪市の鑑札の写真(平成7年度~平成21年度)

(平成7年度~平成21年度)

登録事項の変更(犬の所在地の変更・飼い主の変更など)

 犬の所在地飼い主の住所・氏名を変更した場合、譲渡等により飼い主が変わった場合は、変更後30日以内に届け出てください。

飼い犬を連れた引越しに伴う届出

大阪市外から生野区へ引越した場合

 前住所地で交付された鑑札をお持ちのうえ、生野区役所 保健福祉課健康増進担当(2階25番窓口)で所在地等変更届出を行ってください。鑑札は大阪市のものと無料で交換します。鑑札を紛失して持参できない場合は、再交付手数料(1,600円)が必要です。

大阪市の他区から生野区へ引越した場合・生野区内で引越した場合

 生野区役所 保健福祉課健康増進担当(2階25番窓口)で、所在地等変更届出を行ってください。窓口のほか、電話(06‐6715‐9973)での届出も可能です。

生野区から大阪市外へ引越した場合

 大阪市で交付された鑑札をお持ちのうえ、新住所地の自治体(犬の登録事務担当)へ届け出てください。生野区役所への届出は不要です。

生野区から大阪市の他区へ引越した場合

 新住所地の区役所・保健福祉センター(犬の登録事務担当)へ届け出てください。窓口のほか、電話での届出も可能です。生野区役所への届出は不要です。

譲渡等により飼い主が変わった場合

 すでに登録されている犬を譲り受けた場合は、新しい飼い主が変更届出を行う必要があります。

 生野区にお住まいの方が犬を譲り受けた場合は、前の飼い主から鑑札等を譲り受け、生野区役所 保健福祉課健康増進担当(2階25番窓口)へ届出を行って下さい。

 

飼い犬の死亡届

 飼い犬が亡くなった場合、死亡の届出が必要です。

 生野区内で飼っていた犬が亡くなった場合は、鑑札と注射済票(届出年度分のみ)をお持ちのうえ、生野区役所 保健福祉課健康増進担当(2階25番窓口)へ届け出てください。

 窓口のほか、電話(06‐6715‐9973)での届出も可能です。(鑑札と注射済票の返却は必要です。)

 

 

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市生野区役所 保健福祉課 健康増進グループ
住所: 〒544-8501 大阪市生野区勝山南3丁目1番19号(生野区役所2階)
電話: 06-6715-9973 ファックス: 06-6712-0652

メール送信フォーム