ページの先頭です
メニューの終端です。
スマートフォン表示用の情報の終端です。

諏訪神社(すわじんじゃ)

2011年4月4日

ページ番号:748

名所・旧跡トップにもどる

 長野県にある諏訪大社の、全国に5千ある分社のひとつ。創建の年代は不明ですが、境内に現存する古い石灯籠に『承和3年(836年)4月寄進』と刻まれているところから、今から1200年ほど前の平安時代に創建されたと考えられます。祭神は、建御名方刀美命(たけみなかとみのみこと)・八坂刀売命(やさかとめのみこと)。延喜元年(901年)、菅原道真が筑紫への左遷される時に当社に立ち寄り休憩したと伝えられています。

 豊臣秀吉が奉納したと伝えられる獅子は雌雄一対で、雄を(白豊号)、雌を(白雲号)と称していましたが、明治18年(1885年)の大水害で雄獅子は流出し、現在は雌獅子(大阪市指定文化財)のみが保存されています。

場所:城東区諏訪2丁目15番16号

諏訪神社の写真

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市城東区役所 総務課総務グループ

〒536-8510 大阪市城東区中央3丁目5番45号(城東区役所3階)

電話:06-6930-9625

ファックス:06-6932-0979

メール送信フォーム