ページの先頭です
メニューの終端です。
スマートフォン表示用の情報の終端です。

アイラブ城北川プロジェクト

2019年6月11日

ページ番号:22822

「アイラブ城北川プロジェクト」とは?

 「城北川一帯が“城東区が誇るランドマーク”、“いつでも自由に憩い・集い・楽しいと感じる親水エリア”となり、地域の輪がよりいっそう広がるように」と願い、作成した計画の愛称です。(正式名称:『城北川アメニティゾーン化計画』)
 プロジェクトに基づき、区民で構成されるアイラブ城北川実行委員会と城東区役所が協働し、城東区の地域資源のひとつである城北川を活用した各種事業を展開しています。

アイラブ城北川プロジェクト (正式名称:城北川アメニティゾーン化計画)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

アイラブ城北川実行委員会に参加するには!?

あなたもぜひ一緒に参加してみましょう!!見学も大歓迎!!
申込方法の詳細

アイラブ城北川実行委員会の会議状況(平成31年度)

  • 第1回アイラブ城北川実行委員会
    令和元年5月13日(月曜日)19:00~20:30
  • 第2回アイラブ城北川実行委員会
    令和元年6月3日(月曜日)19:00~20:15

平成31年度の活動

城北川ニュース(平成30年度版)

アイラブ城北川ニュースVol10(1面)
別ウィンドウで開く

アイラブ城北川ニュースVol.10(1面)

アイラブ城北川ニュースVol10(2面)
別ウィンドウで開く

アイラブ城北川ニュースVol.10(2面)

アイラブ城北川ニュースレVol10(3面)
別ウィンドウで開く

アイラブ城北川ニュースVol.10(3面)

アイラブ城北川ニュースレVol10(4面)
別ウィンドウで開く

アイラブ城北川ニュースVol.10(4面)

直近3年間の主な活動

  アイラブ城北川実行委員会では、区民の皆さん、地域活動団体、ボランティア団体、学校、企業など多くの協力をいただいて、さまざまな取り組みを進めてきました。

平成30年度

平成29年度

  • 4月8日・9日「城北川桜まつり~通り抜け・夜桜ライトアップ~」※8日雨天中止
  • 4月27日 ~5月7日「城北川 泳ぐこいのぼり大作戦!」
  • 6月4日「身近な水環境の全国一斉調査」
  • 8月26日「第44回城東まつり」(城北川PRブース出展参加)
  • 10月22日「夜景をパチリ!撮影教室」(キャンドルナイト プレイイベント)
  • 10月28日「キャンドルナイトin城北川」※天候不良のため延期
  • 11月5日「夜景をパチリ!撮影教室」(キャンドルナイト アフターイベント)
  • 12月23日「キャンドルナイトin城北川」
  • 3月28日「親子で工場見学♪お砂糖と城北川」

平成28年度

  • 4月2日・4日「城北川桜まつり~通り抜け・夜桜ライトアップ~」
  • 4月28日~5月8日「城北川 泳ぐこいのぼり大作戦!」
  • 6月5日「身近な水環境の全国一斉調査」
  • 7月6日「城北川の環境学習」(協力参加)
  • 8月27日「第43回城東まつり」(城北川PRブース出展参加)
  • 9月11日「第14回城北川フェスティバル」
  • 9月30日~10月27日「城東区民ギャラリーでキャンドナイトin城北川をPR」(蒲生四丁目駅)
  • 10月22日「夜景撮影教室」(キャンドルナイト プレイイベント)
  • 10月29日「第4回城東区キャンドルナイトin城北川」
  • 11月23日「夜景撮影教室」(キャンドルナイト アフターイベント)

よくある質問

質問1:何人くらいで話し合っているの?

回答1:アイラブ城北川実行委員会の委員数は14人です(平成31年4月現在)。

 

質問2:どんな人が委員をしているの?

回答2:地域の各種団体から推薦された方や公募、現委員から推薦された方々です。

 

質問3:どんな話をしているの?

回答3:「城北川をもっと人が集う、魅力ある川にしたい」という思いを持ち、自分たちのまちの川のことは、住んでいる自分たちで考えようと「ああしたい、こうしたい」と、自由な意見を出し合ったり、取り組みの内容について話し合っています。

 

質問4:会議は公開しているの?

回答4:公開しています。原則毎月第1月曜日19時~区役所の会議室で行なっていますので気軽にお越しください。開催日など詳細については、市民活動支援グループまでお問い合わせください。

 

質問5:市民協働ってどういう意味?

回答5:市民協働とは、まちづくりに関する課題を解決するために市民の経験・技術・知識と行政の持つ情報・資源など、それぞれの特性を出し合って協議しながら連携し、効果的に目的を達成しようとする理念・事業手法です。

車に例えるとハンドルとアクセルの役割は区民(実行委員会)が担い、区役所はブレーキやナビの役割を担っているといったところでしょうか。(時には入れ替わることもあります。)

区役所は様々な問題を回避する方向を案内しますが、行き先を決め、実行に移すのはまちづくりの主体である区民(実行委員会)です。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市城東区役所 市民協働課市民活動支援グループ

〒536-8510 大阪市城東区中央3丁目5番45号(城東区役所3階)

電話:06-6930-9743

ファックス:06-6931-9999

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示