ページの先頭です
メニューの終端です。
スマートフォン表示用の情報の終端です。

暴風警報等が発令された場合の各種健診等の取り扱い

2016年10月5日

ページ番号:376579

大阪市内において、「暴風警報」、「特別警報」のいずれかが発令された場合は、乳幼児健診、BCG予防接種、がん検診、特定健診などの各種健診事業が次のとおりとなりますので、ご注意ください。
また、事業実施中に警報が発令された場合は、終了を早めさせていただく場合がありますのでご了承ください。

中止または延期の条件について

午前に実施される事業の場合

午前7時の時点で大阪市内において、「暴風警報」、「特別警報」が出ている場合は、中止または延期。

午後に実施される事業の場合

午前11時の時点で大阪市内において、「暴風警報」、「特別警報」が出ている場合は、中止または延期。

夜間に実施される事業の場合

午後4時の時点で大阪市内において、「暴風警報」、「特別警報」が出ている場合は、中止または延期。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

大阪市城東区役所 保健福祉課(保健福祉センター)保健グループ

〒536-8510 大阪市城東区中央3丁目5番45号(城東区役所2階)

電話:06-6930-9882

ファックス:06-6930-9936

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示