ページの先頭です

国産木材を積極的に活用し、大切な森林を守りましょう!

2021年6月9日

ページ番号:496202

木材利用は森林の適正な保全に繋がります!

  森林は日本の国土の7割を占めています。適正に保全された森林は、地球温暖化の防止、土砂崩れの防止、水源の涵養、生物多様性の保全など、様々なメリットを私たちにもたらします。また、木材には湿度を調節する働きやリラックス効果など、優れた機能があることが分かっています。大切な森林を守ることにつながるほか、快適で健康にもよいということで、木材の利用に注目が集まっています。

 国産木材を積極的に活用し、大切な森林を守りましょう!

国産木材を積極的に使いましょう!

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

森林環境譲与税の活用について

 温室効果ガス排出量削減や災害防止に資する森林整備を進めるための地方財源を安定的に確保する観点から、平成31年度税制改正において森林環境譲与税(以下「譲与税」という。)が創設されました。

 譲与税は、法律上使途を定められ、市町村は人材育成・担い手の確保、木材利用の促進や普及啓発等の森林整備及びその促進に関する費用に充てなければなりません。

 本市においても、譲与税を有効に活用し、国産木材の利用促進や、普及啓発としての木育・森林環境教育に取り組んでいきます。

大阪市公共建築物等における木材利用基本方針について

 大阪市は、平成28年3月に「大阪市公共建築物等における木材利用基本方針」を策定し、木材の利用の促進に努めています。

おおさか材認証制度について

 持続的な森林管理の下で適正かつ計画的に生産された大阪府内産材をみなさんに安心して利用いただき、将来に渡って森林を健全な状態で維持・保全していくことを目的として、大阪府では、「おおさか材認証制度」を平成24年4月から実施しています。

おおさか材認証制度(大阪府ホームページ)別ウィンドウで開く

認証の例

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

環境局 環境施策部 環境施策課 環境施策グループ
電話: 06-6630-3215 ファックス: 06-6630-3580
住所: 〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)

メール送信フォーム