ページの先頭です

各局専決工事随意契約案件等の調査結果について

2018年1月4日

ページ番号:386689

 平成213月以降、水道局の職員が給水装置整備工事にかかる業者選定に関係して、収賄容疑で逮捕・起訴された事件や環境局において、架空の工事契約などきわめて悪質な事案が公正職務審査委員会で勧告されるなど、随意契約をめぐって不適正な事象が判明しました。

 この事態を受け、その他の部局における実態を早急に確認する必要があると判断し、「大阪市入札契約制度改善検討委員会」のもとに「不適正契約等調査部会」を設け、本市入札・契約事務の総括を担当する契約管財局を中心に外部委員を交えて全庁調査を行うこととしました。

 428日の第1回部会開催以降、「各所属における各局専決工事随意契約案件等の調査」を依頼し、各所属における調査報告をもとに部会としても調査を行い、このたび、その集計結果をとりまとめたところです。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 契約管財局契約部制度課

住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1丁目4番5号(大阪産業創造館9階)

電話:06-6484-7062

ファックス:06-6484-7990

メール送信フォーム