ページの先頭です

姉妹都市 (シカゴ)

2019年6月7日

ページ番号:17088

シカゴ(アメリカ合衆国)  国際的な商品取引で注目される都市

ウィリス・タワーなど市中心部

市長/ロリ・ライトフット(2019年5月20日就任)
1973年11月9日/パートナー都市提携
人口:283万人
面積:600平方キロメートル


ウィリス・タワーなど市中心部

シカゴ市の概要 参考:シカゴ市のホームページへ別ウィンドウで開く(英語)

17世紀、ミシガン湖の小港に発祥。名前の由来はネイティブ・アメリカンの言葉で「玉ねぎ」をさす。米国中西部を代表する大都市で、重化学工業、鉄鋼業、食品工業などが盛んである。また、教育・文化面の施設にもすぐれ、同市にあるシカゴ美術館は、全米三大美術館の一つと言われており、とりわけフランス印象派の作品が素晴らしい。同市運営のオヘア空港を生かし、 コンベンション都市、国際金融、国際商品取引の中心都市としても注目されている。

主な交流内容

  • 両市代表団の相互訪問
  • 姉妹校交流
  • 弁論大会優勝者の受入れ
  • 教育・社会福祉交流
  • スポーツ交流

ほか

主な交流史

両市の商工会議所がパートナー提携 (1971年)

  • シカゴ日本庭園(大阪庭園)の修復・再開への協力(1995年)
  • 磯村市長を団長とする本市代表団が訪問、ジャクソン公園に桜の木を植樹(1997年)
  • 25周年記念事業として、シカゴで狂言の公演、大阪で「シカゴ・ミーツ・オオサカ」と題して、「シカゴ展」「ジャズ、クラシックコンサート」の開催(1998年)
  • 湊町リバープレイスの「なんばハッチ」オープニングイベントとして「大阪-シカゴ ブルースフェスティバル」を開催(2002年)
  • 30周年記念事業として大阪・シカゴ都市フォーラム、シカゴ・フェアの開催(2003年)
  • デイリー市長が来阪し、なんばウォークのシカゴギャラリーオープニング式典に参加(2004年)
  • 關市長が都市再生プロモーションのためシカゴ市を訪問(2004年、2005年)
  • 35周年記念事業として、柏木副市長がシカゴを訪問し、大阪プロモーションセミナーをはじめ記念事業に出席したほか、両市において写真展やジャズ・コンサートなど記念イベントを実施(2008年)

大阪・シカゴ姉妹都市提携35周年記念事業報告書①(pdf,864.03KB)

大阪・シカゴ姉妹都市提携35周年記念事業報告書②(pdf,564.45KB)

  • 北山副市長がビジネス観光プロモーションのためシカゴ市を訪問(2011年)
  • 40周年記念事業として、田中副市長がシカゴを訪問し、大阪プロモーションセミナーをはじめ記念事業に出席したほか、大阪マラソンとシカゴマラソンの交流事業など両市において記念イベントを実施(2013年)
  • 45周年記念事業として、市長がシカゴを訪問し、シカゴ市長主催ラウンドテーブルや御堂筋とザ・マグニフィセントマイルの姉妹ストリート提携調印式など様々な記念事業に出席(2018年)

  • 45周年記念事業として、アンドレア・ゾップ ワールドビジネスシカゴ プレジデント・アンド・CEOを代表とするシカゴ市代表団が来阪。両市のイノベーション拠点のMOU締結調印式に出席したほか、女性フォーラム、ジャズライブ、シンポジウムなど、「市民外交とダイバーシティ」をテーマとした記念イベントを実施(2018年)

直近の動き(平成30年度)

大阪市高校生のシカゴ派遣(2019年3月)

平成30年度大阪市・姉妹都市間交流促進高校生派遣事業により10名がシカゴ市を訪問し、レイクビュー高校、アムンセン高校の生徒らと交流しました。

 

シカゴの招待選手の大阪マラソン参加(2018年11月)

大阪マラソン組織委員会とバンクオブアメリカシカゴマラソンの提携に基づき、イリノイ州在住の招待選手男女各1名が第8回大阪マラソンに参加しました。

大阪の招待選手のシカゴマラソン参加(2018年10月)

大阪マラソン組織委員会とバンクオブアメリカシカゴマラソンの提携に基づき、大阪在住の招待選手男女各1名がシカゴマラソンに参加しました。

大阪・シカゴ姉妹都市提携45周年記念事業 シカゴ市代表団の再来阪(2018年10月)

アンドレア・L・ゾップ ワールドビジネスシカゴCEOを団長とするシカゴ市代表団が22日から24日まで来阪されました。 一行は、市長を表敬訪問し、大阪イノベーションハブとシカゴのイノベーション拠点1871のMOU締結調印式や大阪・シカゴ姉妹都市提携45周年記念レセプションに出席したほか、大阪市・シカゴ市姉妹都市提携45周年記念・女性フォーラム、ジャズライブ、大阪市立大学大学院都市経営研究科特別シンポジウムなど「市民外交とダイバーシティ」をテーマとした記念事業に参加されました。また、大阪市立南高等学校、大阪イノベーションハブを訪問し、意見交換を行いました。

日本語弁論大会大阪姉妹都市賞受賞者の来阪(2018年7月)

2018年3月に在シカゴ日本国総領事館で開催された第32回日本語弁論大会において、大阪姉妹都市賞を受賞されたカリッサ・ソさんが7月27日から8月10日までの間来阪されました。滞在中は、ホームステイや大阪城、天王寺動物園等の見学を通して、大阪の歴史や文化について学んだほか学生との交流等を体験されました。

「グローバル・ユース・アンバサダー・リーダーシップサミット2018」への参加(2018年7月)

シカゴ市とイリノイ大学が主催する「グローバル・ユース・アンバサダー・リーダーシップサミット2018」に大阪市立大学都市経営研究科の久末弥生教授が講師として招聘され、大阪市代表の女性研究者・リーダーとして発表されました。

大阪・シカゴ姉妹都市提携45周年記念事業 シカゴ代表団の来阪(2018年7月)

アンドレア・L・ゾップ ワールドビジネスシカゴCEOを団長とするシカゴ市代表団が来阪され、市長、角谷市会議長を表敬訪問されたほか、大阪イノベーションハブ、御堂筋等を視察されました。

シカゴ社会福祉交流団の来阪(2018年6月)

10日から17日まで、シカゴから社会福祉従事者6名が、大阪市社会福祉協議会・社会事業施設協議会の研修・交流プログラムに参加されました。一行は市役所を訪問し、大阪市のこども・子育て支援施設、こどもの貧困対策について学ばれたほか、施設の視察や大阪の社会福祉従事者との交流・意見交換を行いました。

大阪・シカゴ姉妹都市提携45周年記念事業 大阪市長のシカゴ市訪問(2018年6月)

5日から10日までの6日間、シカゴとの姉妹都市提携45周年を記念して、吉村市長が大阪市会代表団とともにシカゴ市を訪問し、シカゴ市長主催ラウンドテーブルに出席するとともに、御堂筋とザ・マグニフィセントマイルの姉妹ストリート提携調印式など様々な記念行事を通じて更なる関係強化を図りました。

 

大阪・シカゴ姉妹都市提携45周年記念事業 大阪市長のシカゴ市訪問について(報告)

直近の動き(平成29年度)

ワールドビジネスシカゴディレクターの来阪(2018年1月)

アンドリュー・スピネリ ワールドビジネスシカゴディレクターが来阪し、柏木経済戦略局長と45周年記念事業について意見交換しました。

シカゴ市議会議員の大阪市会議長表敬(2017年12月)

トム・タニーシカゴ市議会議員が、シカゴ市長の親書を携えて山下大阪市会議長を表敬訪問し、45周年記念事業等について意見交換したほか、大阪城と大阪歴史博物館を視察されました。

シカゴの招待選手の大阪マラソン参加(2017年11月)

大阪マラソン組織委員会とバンクオブアメリカシカゴマラソンの提携に基づき、イリノイ州在住の招待選手男女各1名が第7回大阪マラソンに参加しました。

大阪の招待選手のシカゴマラソン参加(2017年10月)

大阪マラソン組織委員会とバンクオブアメリカシカゴマラソンの提携に基づき、大阪在住の招待選手男女各1名がシカゴマラソンに参加しました。

大阪社会福祉交流団のシカゴ訪問(2017年6月)

3日から12日まで大阪の社会福祉従事者7名が、シカゴ姉妹都市協会主催の姉妹都市社会福祉交流プログラムに参加し、シカゴにおける同プログラムの20周年を記念した8姉妹都市合同会議において、暴力や虐待を防止するための実践・政策について意見交換を行ったほか、施設の視察やシカゴの社会福祉従事者との交流・意見交換を行いました。

日本語弁論大会大阪姉妹都市賞受賞者の来阪(2017年5月)

2016年3月、2017年3月に在シカゴ日本国総領事館で開催された第30回、第31回日本語弁論大会において、大阪姉妹都市賞を受賞されたカン・ジャネットさんとブライアン・ケニーさんが17日から31日までの間来阪されました。滞在中は、ホームステイや大阪城、大阪市立科学館等の見学を通して、大阪の歴史や文化について学んだほか学生との交流等を体験されました。

直近の動き(平成28年度)

シカゴの招待選手の大阪マラソン参加(2016年10月)

大阪マラソン組織委員会とバンクオブアメリカシカゴマラソンの提携に基づき、イリノイ州在住の招待選手男女各1名が第6回大阪マラソンに参加しました。

大阪の招待選手のシカゴマラソン参加(2016年10月)

大阪マラソン組織委員会とバンクオブアメリカシカゴマラソンの提携に基づき、大阪在住の招待選手男女各1名がシカゴマラソンに参加しました。

シカゴ市アムンセン高等学校訪日団の来阪(2016年7月)

外務省対日理解促進プログラムで来日したアムンセン高等学校の生徒21名が大阪市役所を訪問し、市政概要や歴史・文化等大阪の魅力について学ばれました。

直近の動き(平成27年度)

シカゴ市とのパートナー都市提携特別展の開催(2015年11月)

大阪市とシカゴ市のパートナー都市提携の締結日である11月9日から1週間、大阪市役所の市民ロビーにおいて、シカゴ市政府から頂いた記念品や各種パネルなどを展示し、大阪市とシカゴ市の交流の歴史について、市民の皆様に知っていただく機会となりました。
シカゴ市展示の様子
別ウィンドウで開く

シカゴ社会福祉交流団の来阪(2015年11月)

11月8日から14日まで、シカゴから社会福祉従事者6名の方が来阪されました。一行は、大阪市役所を表敬訪問され、大阪市における社会福祉制度について学ばれたほか、1週間の社会福祉交流プログラムにおいて、施設の視察や大阪の社会福祉従事者等との交流、意見交換を行われました。

シカゴの招待選手の大阪マラソン参加(2015年10月)

大阪マラソン組織委員会とバンクオブアメリカシカゴマラソンの提携に基づき、イリノイ州在住の招待選手男女各1名が第5回大阪マラソンに参加しました。

大阪の招待選手のシカゴマラソン参加(2015年10月)

大阪マラソン組織委員会とバンクオブアメリカシカゴマラソンの提携に基づき、大阪在住の招待選手男女各1名がシカゴマラソンに参加しました。

日本語弁論大会大阪市姉妹都市賞受賞者の来阪(2015年6月)

2015年3月にシカゴで開催された第29回日本語弁論大会において大阪市姉妹都市賞を受賞されたハッサン・アワイシさんが、6月13日から27日までの間来阪されました。滞在中は市役所の表敬訪問のほか、大阪城、大阪歴史博物館など様々な施設への訪問や、大阪市立南高等学校の生徒との交流等を通して、大阪についての理解と友好を深めました。

直近の動き(平成26年度)

大阪社会福祉交流団のシカゴ訪問(2014年11月)

1日から9日まで大阪の社会福祉従事者9名がシカゴを訪問し、シカゴ姉妹都市協会大阪委員会の研修・交流プログラムに参加しました。一行は、施設の視察やシカゴの社会福祉従事者との交流・意見交換を行いました。

シカゴの招待選手の大阪マラソン参加(2014年10月)

大阪マラソン組織委員会とバンクオブアメリカシカゴマラソンの提携に基づき、イリノイ州在住の招待選手男女各1名が第4回大阪マラソンに参加しました。

大阪の招待選手のシカゴマラソン参加(2014年10月)

大阪マラソン組織委員会とバンクオブアメリカシカゴマラソンの提携に基づき、大阪在住の招待選手男女各1名がシカゴマラソンに参加しました。

日本語弁論大会大阪市姉妹都市賞受賞者の来阪(2014年6月) 

2014年3月にシカゴで開催された第28回日本語弁論大会において大阪市姉妹都市賞を受賞されたダニエル・パーソンズさんが6月2日から16日までの間来阪されました。滞在中は、ホームステイや大阪城、大阪歴史博物館、住まいのミュージアム等の見学等を通して大阪の歴史や文化について学び、大阪観光局で観光大使に任命されました。

JEEP教育関係者一行の来阪(2014年6月) 

6月30日、ホゼ・トーレスU46区教育長、クリスティーン・ジャクソンワイトリー小学校副校長をはじめとする4名の教育関係者がJEEP教育交流プログラムで来日し、横浜、広島、京都を訪問した後、姉妹都市である大阪に来られました。一行は晴明丘小学校を訪問したほか、大阪歴史博物館、大阪城天守閣を視察し、大阪の歴史について学ばれました。

直近の動き(平成25年度)

姉妹都市動物スタンプラリー(2014年3月)

姉妹都市提携40周年を記念して、天王寺動物園で姉妹都市から寄贈された動物(シシオザル(シカゴ)、コアラ(メルボルン)チュウゴクオオカミ(上海))を見てまわる姉妹都市動物スタンプラリーを開催しました。

姉妹都市提携40周年記念事業「シカゴ魅力発信セミナー」(2014年3月)

姉妹都市提携40周年を記念して、イリノイ州政府駐日事務所代表山田基詞氏、シカゴ観光局東京事務所トレード・マーケティング担当マネジャー小早川薫氏及び長年シカゴ美術館の運営に携わられた兵庫県立美術館館長蓑豊氏を講師に迎え、シカゴ市の観光、ビジネス、人々の生活等シカゴの魅力を探るセミナーを帝国ホテル大阪にて開催しました。

姉妹都市提携40周年記念事業「写真で見るシカゴ」展(2014年3月)

姉妹都市提携40周年を記念して、大阪市役所正面玄関ホールにて「写真で見るシカゴ」展を開催しました。

姉妹都市提携40周年記念事業 シカゴ紹介セミナー「Discover Chicago」開催(2014年2月)

姉妹都市提携40周年を記念して、第21回ワン・ワールド・フェスティバル(大阪国際交流センター)にてPRブースを出展するとともに、シカゴの魅力を紹介するセミナー「Discover Chicago」を開催しました。

シカゴ社会福祉交流団の来阪(2013年11月)

11月11日から16日まで、シカゴから社会福祉従事者10名の方が来阪されました。一行は、大阪市における社会福祉制度について学ばれたほか、1週間の社会福祉交流プログラムにおいて、施設の視察や大阪の社会福祉従事者等との交流、意見交換を行われました。

姉妹都市提携40周年特別ツアー参加者並びにシカゴの招待選手の大阪マラソン参加(2013年10月)

姉妹都市提携40周年特別ツアー「大阪マラソン6日間」参加者3名並びに大阪マラソン組織委員会とバンクオブアメリカシカゴマラソンの提携に基づくイリノイ州在住の招待選手男女各1名が第3回大阪マラソンに参加し、バンクオブアメリカシカゴマラソンのケアリー・ピンコウスキーエグゼクティブ・レース・ディレクターとともに松本正義大阪マラソン大阪マラソン組織委員会会長、村上副市長を表敬訪問しました。

姉妹都市提携40周年特別ツアー参加者並びに大阪の招待選手のシカゴマラソン参加(2013年10月)

姉妹都市提携40周年特別ツアー「シカゴマラソン6日間」参加者15名並びに大阪マラソン組織委員会とバンクオブアメリカシカゴマラソンの提携に基づく大阪在住の招待選手男女各1名がシカゴマラソンに参加し、スティーブン・コッチシカゴ市副市長を表敬訪問しました。

ユナイテッド航空会社シカゴ本社副社長表敬(2013年10月)

10月23日、ジェームズ・ミューラー大西洋・太平洋地区セールス担当副社長が大阪で開催されたアジア・太平洋地区営業会議に出席するため来阪した機会に田中副市長を表敬訪問し、意見交換しました。

大阪・シカゴ姉妹都市提携40周年記念事業 大阪市代表団のシカゴ市訪問(2013年10月)

10月12日から17日までの6日間、シカゴとの姉妹都市提携40周年を記念して、田中副市長が大阪市会代表団とともにシカゴ市を訪問し、様々な記念行事に参加するとともに、大阪プロモーションセミナーの開催やシカゴが誇る先進的な施策、取組みを学び、交流促進や更なる関係強化を図りました。

大阪・シカゴ姉妹都市提携40周年記念事業 大阪市代表団のシカゴ市訪問について(報告)

シカゴ・グルメへの参加(2013年9月)

シカゴで開催されたデリス総会に大阪観光局が出席し、シカゴ・グルメにおいて大阪の観光及び食、食文化をPRしました。日本料理店「柏屋」松尾英明シェフが現地で活躍する柳橋隆氏と連携しとコンビを組み、日本料理のデモンストレーションを実施しました。

JEEP教育関係者一行の来阪(2013年7月) 

7月8日、トーマス中学校グローバル教育・世界文化担当教員、ジョナサンバー小学校校長をはじめとする4名の教育関係者がJEEP教育交流プログラムで来日し、横浜、広島、京都を訪問した後、姉妹都市である大阪に来られました。一行は大阪市役所に永井教育長を表敬訪問した後、大江小学校、三国ヶ丘高校を訪問し、先生方と意見交換された他、授業参観や給食の試食も体験されました。

日本語弁論大会大阪市姉妹都市賞受賞者の来阪(2013年6月)

2013年3月にシカゴで開催された第27回日本語弁論大会において大阪市姉妹都市賞を受賞されたリンゼイ・シュルツさんが6月3日から23日までの間来阪されました。滞在中は、ホームステイや大阪城、大阪歴史博物館、中央卸売市場等の見学等を通して大阪の歴史や文化について学び、大阪観光局で観光大使に任命されました。

シカゴ姉妹都市協会事務局長の来阪(2013年4月)

リロイ・アララ シカゴ姉妹都市協会事務局長が、メアリー・ケイ・ボノマ イリノイレストラン協会運営副会長とともに「デリス・オン・ツアー大阪2013」に出席するため来阪し、「2013食・博覧会・大阪」を視察し、大阪市主催歓迎レセプション、大阪外食産業協会主催夕食会に出席されました。

直近の動き(平成24年度)

シカゴ姉妹都市協会大阪委員会共同委員長の来阪(2012年11月)

シカゴ姉妹都市協会大阪委員会野毛洋子委員長、マーク・スコット共同委員長他2名が、田中副市長を表敬訪問し、40周年記念事業について意見交換しました。一行は、シカゴ市で集めた復興募金を岩手県釜石市に提供されました。

シカゴの招待選手の大阪マラソン参加(2012年11月)

シカゴ姉妹都市協会大阪委員会マーク・スコット共同委員長並びに大阪マラソン組織委員会とバンクオブアメリカシカゴマラソンの提携に基づき、イリノイ州在住の招待選手男女各1名が第2回大阪マラソンに参加しました。

大阪社会福祉交流団のシカゴ訪問(2012年11月)

10日から18日まで大阪の社会福祉従事11名が、シカゴ姉妹都市協会大阪委員会の研修・交流プログラムに参加し、施設の視察やシカゴの社会福祉従事者との交流・意見交換を行いました。

大阪の招待選手のシカゴマラソン参加(2012年10月)

大阪マラソン組織委員会とバンクオブアメリカシカゴマラソンの提携に基づき、大阪在住の招待選手男女各1名がシカゴマラソンに参加しました。

JEEP教育関係者一行の来阪(2012年7月) 

7月2日、クリスティ・センシック小学校校長をはじめとする3名の校長がJEEP教育交流プログラムで来日し、宮城、岩手、横浜、広島、京都を訪問した後、姉妹都市である大阪に来られました。このプログラムは、日本の社会・教育の実態についてシカゴの先生方が現場の先生方と直接意見交換して理解を深めるという実質的な交流プログラムで、シカゴ日本商工会議所主催で実施されています。一行は長居小学校を訪問し、先生方と意見交換された他、授業参観や給食の試食も体験されました。

日本語弁論大会大阪市姉妹都市賞受賞者の来阪(2012年6,7月) 

2012年3月にシカゴで開催された第26回日本語弁論大会において大阪市姉妹都市賞を受賞されたスティーブン・ペルコヴィッツさんが6月11日から7月1日までの間来阪され、大阪城や大阪歴史博物館等を見学された他、ホストファミリーと四天王寺での愛染まつりに参加されるなど、大阪の歴史や文化について学ばれました。ペルコヴィッツさんの日本語学習歴は10年以上におよび、日本での短期ホームステイや長期留学を経験されるなど日本に対する関心が高く、今後は大阪市とシカゴの友好の懸け橋としてのご活躍が期待されます。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局立地交流推進部国際担当都市間交流担当

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2‐1‐10  ATCビル ITM棟 4階 M-4

電話:06-6615-3757

ファックス:06‐6615-7433

メール送信フォーム