ページの先頭です

受胎調節実地指導員

2018年1月4日

ページ番号:312584

 受胎調節実地指導員の申請については、次表のとおりです。

 住所地(住民票もしくは外国人登録のある)の各区保健福祉センター保健業務担当で受付を行っています。

 各申請書については、大阪府ホームページよりダウンロードしてください。別ウィンドウで開く

各種申請
 申請種類必要書類 大阪府証紙代  備考
 指定証申請

1 申請書

2 認定講習修了書(写)

3 免許証(写)

 *保健師・助産師・看護師のいづれか

 4,000円 
 指定証訂正申請

1 申請書

2 指定証

3 戸籍抄本【発行日から6ヶ月以内のもの】

*変更を生じた日の翌日から起算して30日を経過した場合には遅延理由書が必要です

 2,400円 
 指定証再交付申請

1 申請書

2 指定証(き損の場合)

  *添付ができない場合は理由書

 2,800円 
 指定取消申請

1 申請書

2 指定証

3 標識

  *交付を受けている場合

 ___ 
 標識申請

1 申請書

2 指定証(写)

  *ただし、指定証申請と同時の場合は不要

 3,100円 
 標識再交付申請

1 申請書

2 標識

  *添付できない場合は理由書

 2,500円 
 住所変更届

1 住所変更届

*変更を生じた日の翌日から起算して10日を経過したときには遅延理由書が必要です

*本籍又は氏名の変更がある場合は、同時に籍訂正申請が必要です

 ___ 
 死亡等届

1 届出書

2 指定証(標識)

*死亡等の日の翌日から起算して30日経過したときには遅延理由書が必要です

 ___ 
*大阪府証紙についてはこちらをクリックしてください。(大阪府証紙について別ウィンドウで開く

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 健康局大阪市保健所保健医療対策課医療法人グループ

住所:〒545-0051 大阪市阿倍野区旭町1丁目2番7-1000号(あべのメディックス10階)

電話:06-6647-0681

ファックス:06-6647-0804

メール送信フォーム