ページの先頭です

HIV・性感染症Twitter(ツイッター)アカウント【大阪市保健所HIV・性感染症情報ナビ】

2018年12月17日

ページ番号:454611

Twitter(ツイッター)はこちら


別ウィンドウで開く

【大阪市保健所HIV・性感染症情報ナビ】アカウント運用方針

1 はじめに

 情報化社会が進展する中、インターネットを活用した情報発信はますます重要になっています。様々な方が利用可能であるツイッターを通じた情報発信にあたり、無用な誤解や混乱を生まないよう、アカウント運用方針を定めます。

2 情報発信の目的

 HIVや性感染症についての情報や、検査についての情報、またその時期に沿ったタイムリーな情報等を発信し、市民一人ひとりがHIV・性感染症の正しい知識を持ち、適切な予防行動・検査受検ができることを目的とします。

3 アカウント名

 【大阪市保健所HIV・性感染症情報ナビ】

4 運用ルール

 (1)対応時間

    原則として平日9時から17時30分としますが、この時間帯以外にも投稿する可能性があります。

 (2)運用管理責任者 健康局保健所感染症対策課長

 (3)運用者(投稿者) 保健所感染症対策課職員

 (4)留意事項

   ・このアカウントからフォローやコメント等への返信は原則として行いません。

   ・広く周知することを目的にリツイートをする場合があります。

   ・すべてのコメントに対し閲覧・回答することを保証するものではありません。

   ・市政へのご意見、ご提言につきましては、「市民の声」制度をご利用ください。

   ・市政全般に関することは「大阪市ホームページ」をご覧いただくか、担当にお問い合わせください。

   ・市政やくらしに関わる問合せについては大阪市総合コールセンター(なにわコール)をご利用ください。

(5)禁止事項等

  当ページをご利用いただく際には、下記事項が含まれるコメントや画像等の投稿はご遠慮ください。下記事項に該当すると運用管理責任者が判断した場合は、コメントの投稿者に断りなく、コメントや画像等の全部または一部を削除する場合があります。

   ・法令等に違反するもの

   ・公序良俗に反するもの

   ・人権侵害となるもの

   ・犯罪行為等を誘発するもの

   ・第三者を誹謗中傷しているもの

   ・本人の承諾なく個人情報を特定・開示・漏えいするもの

   ・営業活動、政治的活動、宗教的活動、その他営利を目的としたもの

   ・記載された内容が虚偽又は著しく事実と異なるもの

   ・著作権、商標権、肖像権など運用者、利用者または第三者の知的所有権を侵害する恐れのあるもの

   ・運用者、利用者または第三者に不利益を与えるもの

   ・有害なプログラム等

   ・その他運用管理責任者が不適切と判断したもの

5 著作権

 当ページに掲載されている写真・イラスト・音声・動画及び記事等の著作権は運用者または正当な権利を有する者に帰属します。また、写真・イラスト・音声・動画及び記事等の無断使用・無断転載を禁じます。ただし著作権上認められた場合及びツイッター上で「リツイート」機能を使用するなど、転載の対象となる投稿内容を改変せず出所を明記する場合は除きます。

6 免責事項

 当ページに掲載されている情報の正確さには万全を期していますが、運用者は利用者が当ページの情報を用いて行う一切の行為について、何ら責任を負うものではありません。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更される場合があります。最新のアドレスについてはご自身でご確認下さい。いかなる場合でも大阪市は、利用者が当ページにアクセスしたために被った損害及び損失について、何ら責任を負うものではありません。

7 運用方針の変更

 運用者は、当運用方針を事前に告知なく変更する場合がありますのでご了承ください。

PDF版運用方針

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 健康局大阪市保健所感染症対策課感染症グループ

住所:〒545-0051 大阪市阿倍野区旭町1丁目2番7-1000号(あべのメディックス11階)

電話:06-6647-0656

ファックス:06-6647-1029

メール送信フォーム