ページの先頭です

精神科病院実地指導実施要領

2020年1月14日

ページ番号:486477

1 目的

 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(昭和25年法律第123号。以下「法」という。)第38条の6並びに平成10年3月3日付け障第113号・健政発第232号・医薬発第176号・社援第491号厚生省大臣官房障害保健福祉部長・健康政策・医薬安全・社会・援護局長通知及び障精第16号障害保健福祉部精神保健福祉課長通知「精神病院に対する指導監督等の徹底について」に基づき、精神科病院に対する実地指導を実施することにより、精神医療に関する制度の適正な運用を確保し、もって患者の人権擁護に資することを目的とする。

 

2 対象

大阪市内に設置された精神科病床を有する病院

大阪市立総合医療センター、大阪市立大学医学部附属病院、大阪急性期・総合医療センター、大阪赤十字病院、北野病院、ほくとクリニック病院、大阪医療センター

 

3 実施担当者

(1) 法第18条の精神保健指定医で市長の指定した者

(2) 法第38条の6の当該職員

 

4 実施内容

関係法令、通知等に基づき、制度の運用、患者の処遇について実地調査を行う。

なお、事前に「精神科病院実地指導調査票」により、施設の概要等の把握を行う。

 

5 結果通知等

実地指導の実施結果に基づき、制度の運用、患者の処遇について不適切な事項がある場合、

(1)指導事項...法令に抵触する事項等で改善が望ましい事項に区分し、当該病院に通知し、改善計画を提出させるものとするもの。

(2) 指摘事項...それ以外で、行政的に病院の環境・処遇等の改善などに資すると思われるもの。

 

附 則

  この要領は、平成9年4月1日から施行する。

  この要領は、平成26年4月1日から施行する。

  この要領は、平成29年4月1日から施行する。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 健康局健康推進部こころの健康センター

住所:〒534-0027 大阪市都島区中野町5丁目15番21号(都島センタービル3階)

電話:06-6922-8520

ファックス:06-6922-8526

メール送信フォーム