ページの先頭です

周辺住民の生活環境に著しい被害を及ぼすハト・カラス等への給餌行為に対する対応について

2020年8月11日

ページ番号:511284

「動物の愛護及び管理に関する法律」について

 改正された「動物の愛護及び管理に関する法律」が令和2年6月1日に施行され、法第25条第1項において、周辺の生活環境が損なわれている事態が生じたことの起因となる活動に「給餌・給水」が追加されました。
 「給餌・給水」により周辺の生活環境が著しく損なわれている事態が生じた場合についても、これにより指導等を行ってまいります。
(改善命令に従わなかった場合は、50万円以下の罰金に処せられる可能性があります。)

新旧対照表
別ウィンドウで開く
指導フロー図
別ウィンドウで開く

関係法令

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 健康局健康推進部生活衛生課乳肉衛生・動物管理グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

電話:06-6208-9996

ファックス:06-6232-0364

メール送信フォーム