ページの先頭です

シトラスリボンプロジェクトに賛同しています

2021年6月16日

ページ番号:538033

シトラスリボンプロジェクトとは

「シトラスリボンプロジェクト」とは、新型コロナウイルス禍で生まれた差別や偏見に対し、愛媛県内の有志の方々により、特産の柑橘にちなみ、シトラス色のリボンや専用ロゴを身につけて、地域と家庭と職場などで、「ただいま」「おかえり」と言いあえるまちをめざす取組として始まった運動です。

現在、全国的に多くの事業者や行政機関等が賛意を示し、差別や偏見をなくす取組として広がりつつあり、大阪市も、同プロジェクトの趣旨に賛同し、全庁的な取組みを進めています。

シトラスリボンの輪を広げています

市役所全体で、このプロジェクトの趣旨への理解をすすめ、新型コロナウイルス感染症に関する差別やいじめを許さない意思表示として、リボンの自主作成・着用、職場での掲示などに取り組んでいます。

別ウィンドウで開く

  市民向け掲示板
  (西成区役所)


別ウィンドウで開く

 庁舎内掲示
(港区役所)


別ウィンドウで開く

 庁舎内掲示
(淀川区役所)

取組み状況

R3.4.16時点【全51所属】

・所属長がリボンを着用(20所属)

・全職員がリボン(シールを含む)を名札に着用(5所属)

・職員の1割以上がリボンを着用(15所属)

・周知チラシの配架や掲示(42所属)

・関係団体等へ周知するなどの働きかけ(27所属)

・ホームページ、区広報紙(5月号を含む)、情報誌等への掲載による啓発(24所属)


別ウィンドウで開く

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

健康局 大阪市保健所 感染症対策課 新型コロナウイルス感染症対策グループ
住所: 〒545-0051 大阪市阿倍野区旭町1丁目2番7-1000号(あべのメディックス4階)
電話: 06-6647-0739 ファックス: 06-6647-1029