ページの先頭です

【検討終了】自宅療養者への健康観察等の実施

2023年9月19日

ページ番号:553479

概要(説明)

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止を目的として、感染症患者のうち自宅療養している方に対して、健康観察を行う際に、酸素飽和度を含め患者の健康状態や症状の変化を把握するためパルスオキシメーターを無償貸与するサービスを実施しています。

 また、買い物等の外出をせずに自宅療養に専念できるよう、療養期間中の食料品等の支援を行っています。

 

発端(きっかけ)は何?

 厚生労働省より発出された『新型コロナウイルス感染症の軽症者等に係る自宅療養の実施に関する留意事項の改訂について』において、自宅で健康観察を行う際に、酸素飽和度を含め、患者の健康状態や症状の変化を迅速に把握する必要があるため、患者の自宅にパルスオキシメーターの配送等を行い、健康観察に活用する旨が示され、「自宅療養における健康観察の際のパルスオキシメーターの活用について(令和3年1月28日事務連絡)」により、本市においても患者の自宅にパルスオキシメーターの配送等を行い、健康観察に活用することになりました。

 また、「自宅療養者が外出せずに自宅療養に専念してもらうためには食事の提供等を確実に行うことが必要であり、特に単身者やひとり親家庭の保護者など自宅療養者が外出せずに生活を継続できるよう、配食サービスの導入を求める」旨の事務連絡を受け、大阪府において令和2年10月27日に「新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金(医療分)」により、府直轄地域への直接実施及び本市を含む保健所設置市への間接補助を実施することが決定されました。

寄せられたご意見

  ・ 全員配食の実施を求めるもの

  ・ 速やかな配食サービスの提供等を求めるもの

今後の予定は?

  令和5年5月8日付で業務終了しました。

どこまで進んでいるのか?

これまでの経過

【パルスオキシメーターの貸与】

  ・ 令和3年2月18日  事業開始(40歳以上の方、39歳以下でも重症化リスクのある方)

  ・ 令和3年5月12日  自宅療養者全員に貸与に運用変更

  ・ 令和4年1月31日  新規陽性者にSMSを送信し希望者のみへの貸与に運用変更

  ・ 令和4年11月16日 大阪府ワンストップ窓口による貸与受付を開始

 

【自宅療養者等への配食サービス】

  ・ 令和3年1月17日   事業開始 

  ・ 令和3年5月1日    配食品目の見直し

  ・ 令和4年7月1日    希望する自宅療養者全員を対象とする配食を開始 

                 大阪府ワンストップ窓口による配食サービスの受付を開始

  ・ 令和4年10月    配食品目等の見直し

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • Xでポストする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

【アンケート】このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. こちらはアンケートのため、ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声へお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市健康局大阪市保健所感染症対策課新型コロナウイルス感染症対策グループ
住所: 〒545-0051 大阪市阿倍野区旭町1丁目2番7-1000号(あべのメディックス10階)
電話: 06-6647-0797 ファックス: 06-6647-1029