ページの先頭です

電話相談(こころの悩み電話相談・新型コロナこころのフリーダイヤル・こころの健康相談統一ダイヤル)

2022年5月26日

ページ番号:555283

 こころの悩みをもつ市民を対象に、生活を送るうえでの支障となっているこころの悩みを軽減するため、電話相談を実施しています。
 社会構造が高度化・複雑化する中、ストレスや精神的不安のある人が増加しています。気分が落ち込んだり、イライラや不安があったり、何もする気が起こらない、このようなことは日常生活の中で誰でも経験することです。
 こうしたことから、専門的知識と資格のある職員がこころの悩みやこころの病気についての相談に応じています。

利用料(費用)

 無料(ただし、通話料は相談者負担)
 ※新型コロナこころのフリーダイヤルについては、通話料も無料です。

 ※電話でのご相談が困難な場合は、ファックス(06-6922-8526)にてお問い合わせください。
 ※メールによる相談は行っておりません。

 

こころの悩み電話相談

 電話:06-6923-0936

 月~金曜日(祝日・年末年始を除く)
 午前9時30分~午後5時

 〇新型コロナウイルス感染症に関するこころの不安やストレス等について、専用回線で相談をお受けします。

 電話:06-6922-3474

 月~金曜日(祝日・年末年始を除く)
 午前9時30分~午後5時

新型コロナウイルス感染症に関するこころの悩み電話相談のご案内

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

新型コロナウイルス感染拡大で不安などを感じておられる市民の皆様へ

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

新型コロナこころのフリーダイヤル

 新型コロナウイルス感染症の影響による不安やストレスなど、こころの健康に関する相談に対応するため、新たにフリーダイヤルでの電話相談窓口を開設しています。
 感染症の拡大という状況下では、悲しくなる、ストレスを感じる、恐怖や怒りがこみ上げる、興奮しやすくなる、眠れなくなるといった様々なこころやからだの変化が起こることがあります。
 このような状態は、誰にでも起こる可能性がある正常な反応です。
 時間の経過で自然に回復することが多いのですが、誰かに相談することで、つらさが和らぐことがあります。
 土日祝日、年末年始も対応しておりますので不安やストレスを感じられたら、ぜひフリーダイヤルの相談電話をご利用ください。

 電話:0120-017-556 (まるいなこころ)
  (注)一部の電話やIP電話などからは接続できません。

 午前9時30分~午後5時(土曜日、日曜日、祝日、年末年始も実施しております。)

 

 ※繋がりにくい場合は、「こころの健康相談統一ダイヤル」をご利用ください。

  電話:0570-064-556
  (注)一部の電話やIP電話などからは接続できません。

  月~金曜日(祝日・年末年始を除く)
  午前10時~午後5時

 

新型コロナこころのフリーダイヤルのご案内

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

こころの健康相談統一ダイヤル

 電話:0570-064-556
 (注)一部の電話やIP電話などからは接続できません。

 月~金曜日(祝日・年末年始を除く)
 午前10時~午後5時
 ※令和3年2月1日より、厚生労働省による夜間相談を行っています。
  時間は、午後6時30分から午後10時30分まで(受付は午後10時まで)です。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市こころの健康センター
住所: 〒534-0027 大阪市都島区中野町5丁目15番21号(都島センタービル3階)
電話: 06-6922-8520 ファックス: 06-6922-8526

メール送信フォーム