ページの先頭です

大浪橋(おおなみばし)

2018年4月3日

ページ番号:21756

諸元・アクセス

大浪橋写真

橋長:81.5m
幅員:21.7m
形式:アーチ橋(タイドアーチ)
完成:昭和12年
行政区:大正区、浪速区
河川名:木津川
アクセス:JR環状線 大正駅 およそ550m 徒歩9分
      大阪シティバス「内平野町」

歴史・文化

 木津川筋で、戦前に架けられた橋としては最下流にあたり、第二次都市計画事業によって架けられた。大きな帆船が頻繁に上り下りするため、橋脚を無くして、川幅を一跨ぎする橋が架けられた。橋梁形式はアーチ部材がトラス状のブレストリブタイドアーチ橋が採用され、重厚な景観を造りだしている。また橋の桁下高を確保するために、橋面が高くなり、取り付け道路はかなり長くなっている。

 大浪橋の名は大正区と浪速区を結ぶ新橋ということで区名の一字ずつをとって付けられた。

 

橋名一覧 広域地図 市街地図 橋のお知らせ 橋のメニュー

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 建設局道路部橋梁課

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟6階

電話:06‐6615‐6818

ファックス:06-6615‐6582

メール送信フォーム