ページの先頭です

菅原城北大橋(すがはらしろきたおおはし)

2018年4月3日

ページ番号:23537

諸元・アクセス

菅原城北大橋写真
別ウィンドウで開く

橋長:1037.30m
幅員:25.50m
形式:斜張橋
完成:平成元年
位置:旭区、東淀川区
河川名:淀川
アクセス:OsakaMetro谷町線千林大宮駅 
      2番出口およそ1,200m徒歩20分
      大阪シティバス「城北公園前」

歴史・文化

 菅原城北大橋は、上流に架かる豊里大橋と同じ斜張橋である。数本のケーブルで力強く橋桁を支える豊里大橋の男性的な印象と比べると、多本数のケーブルに力を分散して支える菅原城北大橋の印象は優美で女性的といえる。橋の姿は構造的な力の流れを反映するもので、同じ川筋の2つの橋を見比べると面白い。

 斜張橋では、台風などの強風に対する設計が重要で、いろいろな工夫がなされる。菅原城北大橋のタワーは、2つの柱をサンドウィッチする形で間に狭い空隙を設け、タワーにかかる風の力をコントロールしている。

 この橋が架かる淀川には、”ヨシ原”や天然記念物のイタセンパラの棲む”ワンド”があり、建設にあたってはこれらの保全に配慮がなされた。また城北公園の中を通るため景観面で数々の検討がなされた。

 

橋名一覧 広域地図 市街地図 橋のお知らせ 橋のメニュー

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 建設局道路部橋梁課

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟6階

電話:06‐6615‐6818

ファックス:06-6615‐6582

メール送信フォーム