ページの先頭です

阪堺大橋(はんかいおおはし)

2018年4月3日

ページ番号:23880

諸元・アクセス

阪堺大橋写真

橋長:223.96m
幅員:30.00m
形式:桁橋(連続桁)
完成:昭和61年
行政区:住之江区、堺市
河川名: 大和川
アクセス:OsakaMetro四つ橋線・
      ニュートラム 住之江公園駅
      4番出口 およそ700m 徒歩12分
      大阪シティバス「南加賀屋」

歴史・文化

 大和川の下流部では鉄道橋は古くから近代化されていたが、道路橋の近代化は昭和になってからである。阪堺大橋は昭和2年に阪堺電車の新阪堺線の建設にともなって架設された。続いて、大阪府の十大放射路線として、昭和5年に遠里小野橋、昭和12年に大和川大橋が架けられ、大阪と堺の間の交通路は飛躍的に充実した。

 阪堺大橋は中央部が軌道専用になっていた。戦時体制の下で軌道敷きを大阪市が買収し、大阪市電の営業線となったが、昭和43年に市電が廃止された。このとき道路専用の橋に改造された。

 阪堺大橋の架け替え、拡幅は旧橋を仮橋代わりに利用しながら工事を行い、旧橋は昭和58年に撤去され、新しい橋は昭和61年に完成した。

 

橋名一覧 広域地図 市街地図 橋のお知らせ 橋のメニュー

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 建設局道路部橋梁課

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟6階

電話:06‐6615‐6818

ファックス:06-6615‐6582

メール送信フォーム