ページの先頭です

大渉橋(おおわたりばし)

2018年4月3日

ページ番号:25807

諸元・アクセス

大渉橋写真
別ウィンドウで開く

橋長:89.66m
幅員:11.0m
形式:桁橋(ゲルバー桁)
完成:昭和4年
行政区:西区
河川名:木津川
アクセス:OsakaMetro千日前線・中央線 阿波座駅 
      8番出口 およそ500m 徒歩8分
      大阪シティバス「川口一丁目」「本田一丁目」

歴史・文化

 木津川橋が架けられて間もなく、明治2年に大渉橋が架けられ、江之子島から川口・本田方面へ渡る橋は3橋となった。江之子島の南端部から本田へは大渡しと呼ばれる渡船があったため、大渉という名前が付けられたという。

 この橋が明治18年の大洪水で流出した後、鉄杭をもつ木桁橋にかけ直された。

 大渉橋は昭和4年、第1次都市計画事業によって現在の橋となった。上部構造の形式は三径間のゲルバー式鋼鈑桁が採用されている。

 

橋名一覧 広域地図 市街地図 橋のお知らせ 橋のメニュー

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 建設局道路部橋梁課

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟6階

電話:06‐6615‐6818

ファックス:06-6615‐6582

メール送信フォーム