ページの先頭です

深里橋(ふかりばし)

2018年4月3日

ページ番号:26365

諸元・アクセス

深里橋写真

橋長:53.20m
幅員:23.70m
形式:桁橋(ゲルバー桁)
完成:昭和5年
行政区:浪速区、西区
河川名:道頓堀川
アクセス:OsakaMetro四つ橋線 なんば駅 
      26-C出口 およそ100m 徒歩2分
      大阪シティバス「JR難波駅前」「賑橋」

歴史・文化

 明治41年、市電の敷設事業によって、道頓堀川と西横堀川合流点のすぐ西側に南北線の開通とともに深里橋が完成した。橋長54.5メートル、幅員15.5メートルで、上部工は鋼鈑桁より成っていた。

 昭和に入ってから、西横堀線の拡張にともなって、昭和5年に現在の橋となった。橋長53.2m、幅員23.7mで橋の形式は三径間のゲルバー式鋼鈑桁である。

 深里橋は、四つ橋筋において道頓堀川をまたいでおり、新しく出来た湊町リバープレイスがすぐ近くに存在する。

 北行一方通行の橋であるが、橋の南側は千日前通、JR難波駅があり、大阪キタに向かう多くの交通が通行する。

 

橋名一覧 広域地図 市街地図 橋のお知らせ 橋のメニュー

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 建設局道路部橋梁課

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟6階

電話:06‐6615‐6818

ファックス:06-6615‐6582

メール送信フォーム