ページの先頭です

小松橋(こまつばし)

2016年12月26日

ページ番号:29597

諸元・アクセス

小松橋写真

橋長:78.0m
幅員:7.50m
形式:桁橋
完成:昭和37年(昭和46年拡幅)
行政区:東淀川区
河川名:神崎川
アクセス:阪急電鉄 相川駅 東改札口 
      およそ400m 徒歩6分

歴史・文化

 小松橋は、東淀川区相川2丁目と小松2丁目をつなぐ神崎川に架かる橋である。昭和37年に二径間連続合成桁として架設された後、昭和46年に幅員1.6mの歩道の拡幅工事が行われた。

 大阪市旭区から西淀川区に至る大阪府道803号旭西淀川自転車道線(なにわ自転車道)の経由地となっている。

 

橋名一覧 広域地図 市街地図 橋のお知らせ 橋のメニュー

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 建設局道路部橋梁課

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟6階

電話:06‐6615‐6818

ファックス:06-6615‐6582

メール送信フォーム