ページの先頭です

津守下水処理場

2012年4月16日

ページ番号:140443


津守下水処理場

所在地

〒557-0062

大阪市西成区津守2丁目7番13号

電話:06-6567-6413

ファックス:06-6567-6410

最寄りの公共交通機関

地下鉄御堂筋線「なんば」駅から市バス

なんばバスターミナル:29番系統「地下鉄住之江公園行き」津守神社前下車

地下鉄御堂筋線「天王寺」駅から市バス

あべの橋バスのりば:48番系統「地下鉄住之江公園行き」梅南三丁目下車

概要

  津守下水処理場は、本市で最初に建設された下水処理場で、市中央部から西部にかけての雨水を速やかに排除し、浸水からまちを守っています。また、家庭や工場などから排出される汚水を処理し、放流先の木津川や大阪湾の水質浄化に寄与しています。

敷地面積:123,350平方メートル

処理区域:浪速区の全部、中央・西・西成区の大部分、北・天王寺・阿倍野区の一部分

処理面積:1,962ha

処理能力:363,000立方メートル/日

処理方式:嫌気好気活性汚泥法

通水年月:昭和15年4月

放流先:木津川 

 

  下水汚泥の処理過程で発生する消化ガスを燃料として活用し、PFI(民間資金・技術力等活用)事業により発電を行い、津守下水処理場の使用電力の一部と排熱の有効利用として消化槽の加温に必要となる熱量が供給されており、下水処理場の維持管理費の低減と温室効果ガス排出量の削減に努めています。


 

  市民の方に親しまれる下水処理場をめざし、ヒラドツツジをシンボルツリーとして場内の緑化を進めています。また、ツツジの開花時(4月下旬)には、津守下水処理場一般公開を開催し訪れる人々に楽しんでいただいています。


 

 

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 建設局西部方面管理事務所設備課

住所:〒557-0062 大阪市西成区津守2丁目7番13号(津守下水処理場内)

電話:06-6561-0160

ファックス:06-6567-6410

メール送信フォーム