ページの先頭です

中浜下水処理場

2019年4月12日

ページ番号:141357

中浜下水処理場航空写真

中浜下水処理場

所在地

〒536-0024

大阪市城東区中浜1丁目17番10号

電話:06-6969-6238

ファックス:06-6969-6153

最寄りの公共交通機関

Osaka Metro 今里筋線・JR学研都市線「鴫野」駅から南へ徒歩で約7分

Osaka Metro 中央線・今里筋線「緑橋」駅から北へ徒歩で約10分

大阪シティバス 35号系統「東中浜1丁目」バス停下車すぐ

概要

中浜下水処理場は、本市で3番目の下水処理場として通水しました。

昭和35年5月に通水した東系列と、昭和38年8月に通水した西系列から構成されています。

下水は微生物のはたらきによりきれいにし、第2寝屋川に放流しています。

処理水の一部は急速繊維ろ過設備でさらにきれいにし、場内で再利用しているほか、大阪城の濠の維持用水としても活用しています。

下水処理に伴い発生した汚泥は、消化を行い減量化したのち、平野下水処理場で炭化・溶融処理しています。

中浜下水処理場では、消化により発生する消化ガス(主成分はメタン)を利用して発電を行い、場内で有効利用しています。

敷地面積: 84,061平方メートル

処理区域: 城東区、中央区、東成区、阿倍野区、生野区、東住吉区の各一部、天王寺区の大部分

処理面積: 1,869ha

処理能力: 288,000立方メートル/日

処理方式: (東)循環式硝化脱窒型膜分離活性汚泥法(工事中)、(西)標準活性汚泥法

通水年月: (東)昭和35年5月、(西)昭和38年8月

放流先    : 第2寝屋川 

消化ガス発電用のガスエンジンと発電機の写真

消化ガス発電用のガスエンジンと発電機

新ポンプ棟の写真

平成23年4月に新ポンプ棟が完成しました。

お知らせ

中浜下水処理場(東)では、放流水質のさらなる向上をめざし、膜分離活性汚泥法(MBR)を導入するための水処理施設の整備工事を行っています。

これに伴い、平成30年3月12日より「中浜せせらぎの里」を閉鎖しています。

工事は平成33年3月末までを予定しており、「中浜せせらぎの里」の具体的な再開時期につきましては確定し次第改めてお知らせします。

工事期間中は大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

※MBR(Membrane Bio Reactor):微生物による処理と膜による固液分離処理を組み合わせた水処理方法

中浜せせらぎの里の写真

中浜せせらぎの里(平成30年3月12日から閉鎖中)

工事範囲

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 建設局東部方面管理事務所設備課

住所:〒536-0024 大阪市城東区中浜1丁目17番10号(中浜下水処理場内)

電話:06-6969-5847

ファックス:06-6967-3531

メール送信フォーム