ページの先頭です

城北川警報装置について

2018年11月29日

ページ番号:285491

城北川警報装置について

 城北川は、大雨時、寝屋川の洪水の一部を大川(旧淀川)へ導く放水路(バイパス水路)の役割を担っています。

大雨により、寝屋川の水位が上昇した際に大川口水門及び寝屋川口水門を開放し、城北川を寝屋川と大川の放水路として寝屋川の水を毛馬排水機場より淀川に流します。

 城北川を放水路として寝屋川の洪水を流す場合、遊歩道に人がいると危険なため、水門を開放する前に、警告放送並びにサイレンにより城北川の遊歩道から退去するように周知しています。

また、市職員のパトロールにより遊歩道へ人が居ない事を確認後、開放を行います。

 


城北川

【城北川概要図】

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 建設局企画部河川課

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟6階

電話:06-6615-6833

ファックス:06-6615-6583

メール送信フォーム