ページの先頭です

御堂筋完成80周年記念事業について

2020年11月11日

ページ番号:381701

御堂筋完成80周年記念事業

 御堂筋は、本市の第一次都市計画事業の中心プロジェクトとして、当時幅員6メートルの道路を44メートルに拡幅し、梅田から難波を結ぶ大幹線道路として昭和12年(1937年)に完成し、平成29年(2017年)5月11日で完成80年を迎えました。

 大阪市では、この記念すべき年を、市民の皆様と共に御堂筋の将来を考え、80周年を祝う年とするとともに、一過性のものに終わることなく、平成30年度(2018年度)以降も継続的・発展的な取り組みにつながるように、御堂筋完成80周年記念事業を実施しました。

(注)本事業はすでに終了しています。


御堂筋完成80周年記念事業推進委員会

 記念事業を推し進め成功に導いていくために、各種団体や行政が一体となり、事業の具体的な内容等を検討する場として御堂筋完成80周年記念事業推進委員会を設立しました。

御堂筋完成80周年記念事業推進委員会

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

第1回推進委員会

平成28年11月24日(木曜日)開催

第2回推進委員会

平成29年3月24日(金曜日)開催

第3回推進委員会

平成30年3月30日(金曜日)開催

御堂筋将来ビジョン(御堂筋完成80周年記念事業推進委員会版)

 御堂筋完成80周年記念事業推進委員会として、御堂筋完成80周年記念事業での取組みを一過性のものに終わらせることなく、継続的、発展的な取組みへとつないでいくために、これまでの議論の成果やいただいたメッセージ等をもとに、御堂筋の将来像を示した御堂筋将来ビジョンとしてとりまとめました。

御堂筋将来ビジョン(御堂筋完成80周年記念事業推進委員会版)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

御堂筋バースデーイベント

 御堂筋完成80周年記念事業推進員会委員長である大阪市長、大阪府知事、関係者、地元や地域団体等の方々に参加していただき、御堂筋のバースデーを市民の皆さまとともにお祝いしました。

シンポジウム・ワークショップ

シンポジウム

 歩いて楽しめるまちとするためのメインストリートのあり方、賑わい空間の創出のあり方など、道路空間を通じたこれからのまちづくりをテーマとして、ディスカッション形式によるシンポジウムを春、夏、秋の3回にわたり開催しました。



シンポジウム

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

ワークショップ

 御堂筋に関わりの深い6つのテーマを設定し、各種テーマ別に今後の取組み方策を共有するとともに、市民をはじめとした多様な意見を確認することを目的としたワークショップを開催しました。


可視化社会実験

 「人中心のストリート」をテーマとして、御堂筋の未来がどのようなものであるべきか、また市民ニーズがどのような内容であるのかを具体的に確認するため、御堂筋の未来をビジュアル化する社会実験を行いました。



御堂筋グリーンパーク(御堂筋オータムパーティー連携)

 2017年11月12日開催の「御堂筋オータムパーティー2017」において、憩い空間を感じさせる芝生広場を御堂筋の一角に設置し、遊具やベンチを配置して、御堂筋の将来像の可視化を行いました。また、来訪した市民を対象にしたアンケートの実施や御堂筋の将来像についてメッセージをお寄せいただき、御堂筋の将来について考えました。

御堂筋を華やかに演出する取組み

御堂筋の街並み写真展

 「御堂筋で想い出をたどる」をテーマに、御堂筋の写真とその写真へのメッセージを添えたフォトコンテストを開催しました。約1か月の応募期間を経て、71作品の力作が応募されました。審査基準として、「御堂筋らしさ」「撮影技術」「メッセージ性」の3つの視点から審査を行い、入賞作品5作品をはじめ計17作品が選定・展示されました。


地域とのあゆみ展及びその他パネル展

 2017(平成29)年に15周年を迎える「OSAKA光のルネサンス2017」の一環として、御堂筋を中心に、大阪の道や地域に現存する近代建築、そして人びとの生活の関わりを歴史的、文化的側面から紹介したパネルを展示しました。

地域とのあゆみ展及びその他パネル展

全国まちなか広場研究会 in 大阪

 大阪エリアにおける「まちなか広場」等を活用した取組みや活動についての事例発表・現地視察のほか、全国各地における先進的な取組事例に対する表彰、参加者全員によるグループディスカッションが行われました。

御堂筋シンポジウム2018

 御堂筋完成80周年記念事業で実施したモデル整備区間における賑わい創出社会実験をはじめ、(仮称)御堂筋パークレット社会実験、御堂筋の空間再編をソフトの仕組みで支えるサポーターズ倶楽部設立に向けた取組み、さらには御堂筋の将来像を取りまとめた将来ビジョンを紹介するとともに、このような取組みを広く市民の方々に周知することを目的として開催されました。

御堂筋周辺土木構造物等見学会(生きた建築ミュージアムフェスティバル 大阪2017との連携)

 建築物に加えて、土木構造物(橋、川、地下構造物等)についても広く市民の皆様に紹介し、御堂筋周辺の魅力を感じていただくため、生きた建築ミュージアムフェスティバル 大阪2017との連携により「御堂筋周辺土木構造物等見学会」を開催しました。


ロゴ・バナーフラッグの掲出

 記念事業をPRするためにロゴマーク・バナーフラッグのデザインを公募し、応募作品の中から最優秀作品を選定し、このロゴマークを広く活用し、御堂筋完成80周年記念事業のPRを行っていきました。


御堂筋完成80周年記念碑

 御堂筋完成80周年記念事業が実施されたことを記念し、大阪シティ信用金庫の寄贈により御堂筋の歩道内に記念碑を設置しました。御堂筋そのものを案内し関心を深めていただくとともに、美しいいちょう並木や夜景で知られる御堂筋の有数のフォトスポットであることを伝えるほか「御堂筋彫刻ストリート」を案内します。

設置場所

淀屋橋odona前(大阪市中央区今橋4丁目


SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 建設局企画部企画課道路空間再編担当

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟6階

電話:06-6615-6786

ファックス:06-6615-6582