ページの先頭です

児童福祉施設

2019年1月17日

ページ番号:2448

  • 児童養護施設  
    保護者の病気や離婚などによって、育てることが困難になった子ども(おおむね2歳~)を、保護者の皆さんに代わって養育し、あわせて、その自立を支援します。
       
  • 乳児院  
    保護者の病気や出産などによって、育てることが困難になった子ども(おおむね2歳まで)を、保護者の皆さんに代わって養育します。
       
  • 児童自立支援施設  
    非行や家庭内暴力など、子どもの諸問題を、豊かな自然環境の中で職員と生活を共にしながら、それぞれの子どもの状況に応じて必要な指導を行い、その自立を支援します。
       
  • 児童心理治療施設  
    学校に行きたがらない子ども、気がかりな行動を示す子どもとその家族に、専門的な治療を行います。
       
  • 助産施設  
    経済的な理由によって、入院助産を受けることができない妊産婦の方が入院し、出産することができます。
        
  • 母子生活支援施設  
    配偶者のない女性、またはこれに準ずる事情にある女性と、その子どもが入所し、保護を受けるとともに、自立の促進のためにその生活の支援を受けることができます。

  • 問い合わせ  
    こども青少年局子育て支援部こども家庭課  電話:06-6208-8032
    大阪市こども相談センター     電話:06-4301-3100
    大阪市南部こども相談センター  電話:06-6718-5050

    各区の保健福祉センター保健福祉担当
    (助産施設・母子生活支援施設)

 

  ● 児童自立支援施設 阿武山学園ホームページ

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 こども青少年局子育て支援部こども家庭課ひとり親等支援グループ、要保護児童グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

電話:06-6208-8034

ファックス:06-6202-6963

メール送信フォーム