ページの先頭です

就学前教育カリキュラムについて

2019年6月25日

ページ番号:446892

★★新着情報★★

【6/25掲載】就学前教育カリキュラム研修会 申込書 を公開しました。(締切7/12先着順)

【6/21掲載】

「就学前教育カリキュラム(平成31年3月改訂)」の送付予定を公開しました。

・就学前教育カリキュラム研修会 一覧を公開しました。(申込期間6/25~7/12)

「就学前教育カリキュラム(平成31年3月改訂)」送付予定

各就学前施設には、7月下旬から8月上旬を目途に「就学前教育カリキュラム(平成31年3月改訂)」を送付いたします。

就学前教育カリキュラム研修会

各就学前施設においては、「就学前教育カリキュラム」を活用し、教育・保育の充実を図っていただいていることと存じます。

昨年度末に改訂しました「就学前教育カリキュラム」への理解を深め、さらに各施設で活用していただけるように、「就学前教育カリキュラム研修会」を開催いたします。

多くの施設長並びに教職員のみなさまのご参加をお待ちしております。

※研修会にご参加いただいた施設には、施設送付分とは別に「就学前教育カリキュラム(平成31年3月改訂)」を配付いたします。

就学前教育カリキュラム研修会 申込書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

就学前教育カリキュラム 子育て講演会 ※終了しました

未来を生きる子どもたちへ ~幼児期の終わりまでに育ってほしい10の姿~

 子育ては喜びと同時に、思い通りに進まない状況に悩み、迷うこともあります。今回、城東よつば保育園長 瀧 薫先生をお招きして、発達のみちすじに沿った、「おもちゃ」や「絵本の選び方」などをご紹介いただきながら、「かけがえのない乳幼児期に大切にしたいこと」、「育みたい力」について一緒に学び合いましょう。

日  時  令和元年6月21日(金)10:00~12:00 (受付9:30~)

場  所  大阪市保育・幼児教育センター

定  員  先着100名 どなたでも

       託児あり(6月14日(金)までに電話受付先着10名)

問合先  大阪市保育・幼児教育センター 

      (TEL 06-6952-0177 FAX 06-6952-0178)

就学前カリキュラム子育て講演会

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

概要(説明)

 平成25年3月に改訂された「大阪市教育振興基本計画」に、「幼児期は、社会の一員として生きていくための道徳心・社会性、知性や体力の基礎を培う大切な時期」であることから、その時期に「基本的な生活習慣と道徳性の芽生えを培い、規範意識を育てることを重点に、知・徳・体をバランスよくはぐくむことを重視したカリキュラムを幼稚園と保育所が合同で研究・開発する」ことが示されました。これを受け、「知・徳・体をバランスよく総合的にはぐくむ」こと、教育的意図をもった働きかけを明確にする」ことを基本的な考え方として、平成27年3月に「就学前教育カリキュラム」を策定しました

【平成31年3月 改訂】

 平成29年3月、幼稚園教育要領、保育所保育指針、幼保連携型認定こども園教育・保育要領及び小学校学習指導要領が改訂(改定)され、3歳以上児の教育・保育の施設種別を越えた整合性が図られるとともに、小学校教育への円滑な接続が一層重要視されました。また、同年同月、大阪市教育振興基本計画が改訂され、設定された最重要目標〔「子どもが安心して成長できる安心な社会(学校園・家庭・地域)の実現」「心豊かに力強く生き抜き未来を切り拓くための学力・体力の向上」〕の達成に向けた第一歩は幼児期の基礎教育であるとの認識のもと、重点的に取り組むべき施策の最初に「全ての基礎となる幼児教育の普及と質の向上」が位置付けられました。さらに、平成27年3月策定の「就学前教育カリキュラム」の活用を通して、課題も見えてきました。

 以上の背景を受け、平成29年度から改訂作業に取り組み、上記2点の基本的な考え方を継承しつつ、「0.1.2歳児の教育・保育の充実」「安全教育の充実」「小学校教育への接続の充実」を主なポイントにして、平成31年3月改訂しました。

就学前教育カリキュラム【改訂版】

就学前教育カリキュラム【改訂版 参考事例集】

就学前教育カリキュラム【概要版】(平成27年10月発行)

就学前教育カリキュラム【概要版】

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 こども青少年局保育・幼児教育センター
住所:〒535-0031 大阪市旭区高殿6丁目14番6号
電話:06-6952-0173(代表)  電話:06-6952-0177(研修・保育実習担当)
電話:06-6953-9105(認可外保育施設教育費補助審査担当)
ファックス:06-6952-0178