ページの先頭です

教育委員会事務局人権行政推進委員会設置要綱

2017年4月1日

ページ番号:254008

(設置)

第1条 すべての市民の人権が尊重される心豊かで生きがいのある社会の実現に向け、局の運営を人権尊重の視点から推進していくとともに、人権教育・啓発・職員研修の取組みについて、各担当相互の緊密な連携・協力を確保し、総合的かつ効果的な推進を図るため、教育委員会事務局に「教育委員会事務局人権行政推進委員会(以下「委員会」という。)」を置く。

 

(組織)

第2条 委員会は、委員長、委員長代理、委員で構成する。

2 委員長は、教育次長をもって充てる。

3 委員長代理は、局の総務部を担任する総務部長をもって充てる。

4 委員は、別表1に掲げる者をもって充てる。

 

(職務)

第3条 委員長は、委員会の事務を総理する。

2 委員長に事故あるときは、委員長代理が代行する。

 

(幹事会)

第4条 委員会の円滑な運営に資するため、委員会のもとに幹事及び常任幹事を置く。

2 幹事及び常任幹事は、別表2に掲げるものをもって充てる。

 

(会議)

第5条 委員会は、委員長が召集して行う。

2 委員長が必要と認めるときは、委員以外の者を出席させ、意見を述べさせることができる。

 

(協議事項)

第6条 局の運営を人権尊重の視点から総合的に推進するための取組みに関すること

2 局における人権教育・啓発・職員研修の取組みに関すること

3 その他、委員長が必要と認める事項に関すること

 

(庶務)

第7条  委員会の庶務は、総務課において処理する。

 

(施行の細目)

第8条 この要綱の施行について必要な事項は、委員長が定める。

 

 附則

この要綱は、平成22年4月1日から施行する。

 附則

この要綱は、平成23年4月1日から施行する。

この要綱は、平成26年4月1日から施行する。

この要綱は、平成27年4月1日から施行する。

この要綱は、平成28年4月1日から施行する。

この要綱は、平成29年4月1日から施行する。

 


別表1

 総務部長(委員長代理となる者を除く。)

 教育政策担当部長

 学事担当部長

 教務部長

 生涯学習部長兼市立中央図書館長

 インクルーシブ教育推進室長

 指導部長

 学校力支援担当部長

 教育改革推進担当部長

 中央図書館副館長

 学校経営管理センター所長

 教育センター所長

別表2

○総務課長

 教育政策課長

 施設整備課長

 学事課長

 文化財保護課長

○教職員人事担当課長

 教職員給与・厚生担当課長

 学校給食課長

○生涯学習担当課長

○教育活動支援担当課長

○人権教育担当課長

 初等教育担当課長

 首席指導主事(人権・国際理解教育グループ)

 中学校教育担当課長

 高等学校教育担当課長

 インクルーシブ教育推進担当課長

○学校経営管理センター事務管理担当課長

○中央図書館総務担当課長

○教育センター管理担当課長

 教育振興担当課長

(○は常任幹事)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

教育委員会事務局 総務部 総務課

電話: 06-6208-9071 ファックス: 06-6202-7052

住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所3階)

メール送信フォーム