ページの先頭です

歯科保健事業について

2019年6月5日

ページ番号:471837

 大阪市では、小学生を対象に次の歯科保健事業を実施しています。

 ・低学年における歯みがき指導(2年生)

 ・フッ化物塗布(4年生)

 ・歯・口の健康教室(6年生)

 歯は、健康の源です。歯を大切にし、健康な体づくりをしましょう。




出典:(株)コムネット

低学年における歯みがき指導(2年生)

 歯垢(しこう)染色を行い、手鏡を使ってみがきにくいところや、みがけていないところを発見します。

 どうすればみがき残しがなく、きれいにみがけるか、一人ひとりが自分で考え工夫して取り組みます。

 自分の歯や口の健康状態に関心を持ち、課題の解決方法を考え、実践していく力を身につけます。

フッ化物塗布(4年生)

 むし歯の成因や間食のとり方等の予防について理解を深め、ていねいな歯みがきを実施します。

 その後、むし歯予防として学校歯科医の指導のもと保健室でフッ化物塗布を行います。

 フッ化物塗布をきっかけに、自ら歯を大切にする習慣を身につけます。

 ※フッ化物塗布は、むし歯予防法のひとつです。塗布をしたことにより、以後むし歯ができないというものではなく、フッ化物塗布を継続することで、効果が期待されます。また、歯磨剤にもフッ化物は含まれています。

歯・口の健康教室(6年生)

 生活習慣病と歯・口の健康との関係について理解を深め、健康な体とは何かを考えます。

 一人ひとりが、自分で健康管理ができる態度や習慣を身につけます。

 歯垢(しこう)染色を体験するコースと知識・理解を深めるコースがあります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 教育委員会事務局指導部教育活動支援担当学校保健体育グループ(保健)

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所3階)

電話:06-6208-9141

ファックス:06-6202-7055

メール送信フォーム