ページの先頭です

大阪市港湾審議会

2019年4月16日

ページ番号:3814

審議会詳細
設置年月日昭和49年6月1日
根拠法令・要綱港湾法、大阪市港湾審議会条例
委員の任期2年(直近の委員改選は平成29年9月)
委員数28名
委員の構成学識経験者、本市会議員、港湾関係者、関係行政機関の職員
担当事務市長の諮問に応じ、大阪港の計画、開発、保全及び運営に関する重要事項の調査審議及び市長に対する意見の具申に関する事務
公開・非公開公開
担当課港湾局総務課 電話06-6615-7704 ファックス06-6615-7719
港湾局計画課 電話06-6615-7773 ファックス06-6615-7789

委員名簿

大阪市港湾審議会委員名簿
 氏名       補職名                                 
学識経験森 隆行流通科学大学教授
学識経験今西 珠美流通科学大学教授
学識経験神吉 紀世子京都大学大学院教授
学識経験井上 欣三神戸大学名誉教授
学識経験赤井 伸郎大阪大学大学院教授
学識経験篠原 正人福知山公立大学教授
学識経験三宅 正弘武庫川女子大学准教授
学識経験田中 みさ子大阪産業大学准教授
学識経験一井 康二関西大学教授
学識経験米山 望京都大学防災研究所准教授
学識経験小谷 真理同志社大学准教授
市会議員 足髙 將司 大阪市会港湾消防委員長
市会議員永井 啓介大阪市会港湾消防副委員長
市会議員大内 啓治大阪市会港湾消防副委員長
港湾関係川本 清公益社団法人大阪港振興協会会長
港湾関係宮城 勉大阪商工会議所専務理事
港湾関係小野 孝則大阪倉庫協会会長
港湾関係袋本 浩大阪船主会副会長   
港湾関係溝江 輝美大阪港運協会会長
港湾関係小嶋 敏弘大阪港湾労働組合協議会議長
港湾関係浦 隆幸全日本海員組合大阪支部支部長
港湾関係北村 英一郎大阪府漁業協同組合連合会理事  
港湾関係片岡 徹大阪湾水先区水先人会会長
行政機関高木 隆財務省大阪税関長
行政機関黒川 純一良国土交通省近畿地方整備局長
行政機関八木 一夫国土交通省近畿運輸局長
行政機関中村 明大阪海上保安監部長
行政機関井出 仁雄大阪府都市整備部長         

平成31年2月1日現在 敬称略、順不同

次回開催予定

次回開催予定は未定です。

開催経過

第66回大阪市港湾審議会

開催年月日 平成31年2月1日(金曜日)

審議会の議題

1 大阪港港湾計画の改訂について

2 大阪港臨港地区及び臨港地区分区の変更について

3 港湾環境整備負担金負担対象工事の指定について

 

内容

1 大阪港港湾計画の改訂について

 平成30年代後半(2020年代後半)を目標年次として、次の方針を定め、港湾計画を改訂する。

  • 物流:国際競争力の強化に資するロジスティクス機能の強化
  • 交流:魅力的な観光・集客拠点の形成と臨海部の活性化
  • 環境:港湾及び都市環境の向上に寄与する港湾施設の維持・確保
  • 防災:広域的な防災・減災機能の充実と市民生活の安全確保

大阪港港湾計画(改訂)のページへ

 

2 大阪港臨港地区及び臨港地区分区の変更について

 港湾の管理運営の適正化を図るため、臨港地区及び臨港地区分区の変更を行う。

 

3 港湾環境整備負担金負担対象工事の指定について

 平成30年度港湾環境整備負担金負担対象工事の指定を行う。

 

 大阪市は、平成31年2月1日(金曜日)15時から開催した第66回大阪市港湾審議会において、「大阪港港湾計画の改訂」、「大阪港臨港地区及び臨港地区分区の変更」及び「港湾環境整備負担金負担対象工事の指定」について、「原案のとおり適当である」と答申を受けました。

 大阪市はこの答申を受けて、「大阪港港湾計画の改訂」については国土交通大臣に計画を提出し、その後国土交通大臣の諮問機関である交通政策審議会港湾分科会での審議、答申を経て、計画の概要を公示します。「大阪港臨港地区の変更」については、都市計画決定を行う市長に対して、本変更案の申し出を行い、「大阪港臨港地区の分区の変更」については、都市計画決定後、変更概要を告示する予定です。「港湾環境整備負担金負担対象工事の指定」については大阪市港湾環境整備負担金条例第2条第2項に基づく負担対象工事の指定に必要となる事項の告示を行います。

 

大阪港港湾計画の改訂

原案:大阪港港湾計画の改訂

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

大阪港港湾計画の改訂(関連資料)

大阪港臨港地区及び臨港地区分区の変更

原案:大阪港臨港地区及び臨港地区分区の変更

大阪港臨港地区及び臨港地区分区の変更(関連資料)

港湾環境整備負担金負担対象工事の指定

原案:港湾環境整備負担金負担対象工事の指定

港湾環境整備負担金負担対象工事の指定(関連資料)

第66回大阪市港湾審議会議事録

第66回大阪市港湾審議会幹事会

 平成31年1月28日(月曜日)15時から港湾局「第1会議室」において、第66回大阪市港湾審議会幹事会を開催しました。

 幹事会は、審議会において審議すべき事項について、あらかじめ調査審議を行うものです。

第66回大阪市港湾審議会幹事会

第65回大阪市港湾審議会

開催年月日 平成30年2月2日

審議会の議題 港湾環境整備負担金負担対象工事の指定について

内容 平成29年度港湾環境整備負担金負担対象工事の指定を行う。

 大阪市は、平成30年2月2日(金曜日)15時から第65回大阪市港湾審議会を開催し、「港湾環境整備負担金負担対象工事の指定」について審議を行い、「原案のとおり適当である」と答申を受けました。

 大阪市は、この答申を受けて、大阪市港湾環境整備負担金条例第2条第2項に基づく負担対象工事の指定に必要となる事項の告示を行う予定です。

 なお、広域臨海環境整備センター法第20条に基づき、平成29年12月15日付けで、大阪湾広域臨海環境整備センターから、港湾管理者の長たる大阪市長に対し協議があった大阪湾圏域広域処理場整備基本計画の変更について、港湾管理者から本審議会に報告し意見を聴取しました。

港湾環境整備負担金負担対象工事の指定

原案:港湾環境整備負担金負担対象工事の指定

港湾環境整備負担金負担対象工事の指定(関連資料)

大阪湾圏域広域処理場整備基本計画の変更

原案:大阪湾圏域広域処理場整備基本計画

大阪湾圏域広域処理場整備基本計画の変更(関連資料)

第65回大阪市港湾審議会議事録

第65回大阪市港湾審議会幹事会

 平成30年1月29日(月曜日)14時から港湾局「会議室1」において、第65回大阪市港湾審議会幹事会を開催しました。

 幹事会は、審議会において審議すべき事項について、あらかじめ調査審議を行うものです。

第65回大阪市港湾審議会幹事会

第64回大阪市港湾審議会

開催年月日 平成29年5月11日

審議会の議題

  1. 大阪港港湾計画の軽易な変更について
  2. 大阪港臨港地区分区の変更について

内容

  1. クルーズ需要の増大に対応するとともに、港湾空間の効率的な利用の促進を図るため、港地区(中央埠頭)における客船ターミナルの整備について、民間企業の経営能力を活用できるように措置することを計画する。
  2. 港湾の管理運営の適正化を図るため臨港地区分区の変更を行う。

 大阪市は、平成29年5月11日(木曜日)15時から開催した第64回大阪市港湾審議会において、「大阪港港湾計画の軽易な変更」及び「大阪港臨港地区分区の変更」について、「原案のとおり適当である」と答申を受けました。

 大阪市はこの答申を受けて、「大阪港港湾計画の軽易な変更」については国土交通大臣へ計画書を送付し、計画概要を告示する予定です。また、「大阪港臨港地区分区の変更」については変更概要を告示する予定です。

大阪港港湾計画の軽易な変更

原案:大阪港港湾計画の軽易な変更

大阪港港湾計画の軽易な変更(関連資料)

大阪港臨港地区分区の変更

原案:大阪港臨港地区分区の変更

大阪港臨港地区分区の変更(関連資料)

第64回大阪市港湾審議会議事録

第64回大阪市港湾審議会幹事会

平成29年5月2日(火曜日)14時から港湾局「会議室1」において、第64回大阪市港湾審議会幹事会を開催しました。

幹事会は、審議会において審議すべき事項について、あらかじめ調査審議を行うものです。

第64回大阪市港湾審議会幹事会

第63回大阪市港湾審議会

開催年月日 平成28年11月22日

審議会の議題 港湾環境整備負担金負担対象工事の指定について

内容 平成28年度港湾環境整備負担金負担対象工事の指定を行う。

大阪市は、平成28年11月22日(火曜日)10時30分から第63回大阪市港湾審議会(専門部会)を開催し、「港湾環境整備負担金負担対象工事の指定」について審議を行い、「原案のとおり適当である」と答申を受けました。

大阪市は、この答申を受けて、大阪市港湾環境整備負担金条例第2条第2項に基づく負担対象工事の指定に必要となる事項の告示を行う予定です。

港湾環境整備負担金負担対象工事の指定

原案:港湾環境整備負担金負担対象工事の指定

港湾環境整備負担金負担対象工事の指定(関連資料)

第63回大阪市港湾審議会議事録

第63回大阪市港湾審議会幹事会

平成28年11月22日(火曜日)15時から港湾局「会議室1」において、第63回大阪市港湾審議会幹事会を開催しました。

幹事会は、審議会において審議すべき事項について、あらかじめ調査審議を行うものです。

第63回大阪市港湾審議会幹事会

第62回大阪市港湾審議会

開催年月日 平成28年5月25日

審議会の議題 大阪港港湾計画の一部変更について

内容 南港地区(南港南)において、内貿フェリーの大型化に対応し、環境負荷の低減に資する内貿フェリー埠頭機能の充実を図るため、フェリー埠頭計画を変更する。また、フェリー埠頭計画の変更に伴い、港湾の効率的な運営に関する事項及び国際海上輸送網又は国内海上輸送網の拠点として機能するために必要な施設を変更する。

大阪市は、平成28年5月25日(水曜日)10時から開催した第62回大阪市港湾審議会において、「大阪港港湾計画の一部変更」について審議を行い、「原案のとおり適当である」と答申を受けました。

大阪市は、この答申を受けて、国土交通大臣に計画を提出し、その後国土交通大臣の諮問機関である交通政策審議会港湾分科会での審議、答申を経て、計画の概要を公示する予定です。

大阪港港湾計画の一部変更

原案:大阪港港湾計画の一部変更

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

大阪港港湾計画の一部変更(関連資料)

第62回大阪市港湾審議会議事録

第62回大阪市港湾審議会幹事会

平成28年5月20日(金曜日)14時から港湾局「会議室8・9」において、第62回大阪市港湾審議会幹事会を開催しました。

幹事会は、審議会において審議すべき事項について、あらかじめ調査審議を行うものです。

第62回大阪市港湾審議会幹事会議事録

第61回大阪市港湾審議会

開催年月日 平成28年1月29日

審議会の議題 港湾環境整備負担金負担対象工事の指定について

内容 平成27年度港湾環境整備負担金負担対象工事の指定を行う。

第61回大阪市港湾審議会議事録

第61回大阪市港湾審議会幹事会

平成28年1月22日(金曜日)14時から港湾局「会議室1」において、第61回大阪市港湾審議会幹事会を開催しました。

幹事会は、審議会において審議すべき事項について、あらかじめ調査審議を行うものです。

第61回大阪市港湾審議会幹事会議事録

第60回大阪市港湾審議会

開催年月日 平成27年3月30日

審議会の議題 大阪港港湾計画の軽易な変更について

内容 アジアにおけるクルーズ需要の増大とこれに伴うクルーズ客船の大型化に対応し、大阪港におけるクルーズ観光振興を図るため、港地区(中央埠頭)において旅客船埠頭計画を変更する。また、旅客船埠頭計画の変更に伴い小型船だまり計画及び水域施設計画を変更する。

第60回大阪市港湾審議会議事録

第60回大阪市港湾審議会幹事会

平成27年3月24日(火曜日)14時から港湾局「会議室8・9」において、第60回大阪市港湾審議会幹事会を開催しました。

幹事会は、審議会において審議すべき事項について、あらかじめ調査審議を行うものです。

第60回大阪市港湾審議会幹事会議事録

第59回大阪市港湾審議会

開催年月日 平成26年11月25日

審議会の議題 港湾環境整備負担金負担対象工事の指定について

内容 平成26年度港湾環境整備負担金負担対象工事の指定を行う。

第59回大阪市港湾審議会資料

第59回大阪市港湾審議会幹事会

平成26年11月18日(火曜日)14時から港湾局「第1会議室」において、第59回大阪市港湾審議会幹事会を開催しました。

幹事会は、審議会において審議すべき事項について、あらかじめ調査審議を行うものです。

第59回大阪市港湾審議会幹事会議事録

第58回大阪市港湾審議会

開催年月日 平成26年2月6日

審議会の議題

  1. 大阪港港湾計画の一部変更について
  2. 港湾環境整備負担金負担対象工事の指定について

内容:

  1. 南港地区(南港南)において、内貿フェリーの大型化に対応し、埠頭運用の効率化とともに、環境負荷の低減に資する内貿フェリー埠頭機能の充実を図るため、フェリー埠頭計画を変更する。また、フェリー埠頭計画の変更に伴い、土地造成及び土地利用計画、港湾の効率的な運営に関する事項、国際海上輸送網又は国内海上輸送網の拠点として機能するために必要な施設を変更する。
  2. 平成25年度港湾環境整備負担金負担対象工事の指定を行う。

第58回大阪市港湾審議会資料

第58回大阪市港湾審議会幹事会

平成26年1月30日(木曜日)14時から港湾局「会議室1」において、第58回大阪市港湾審議会幹事会を開催しました。

幹事会は、審議会において審議すべき事項について、あらかじめ調査審議を行うものです。

第58回大阪市港湾審議会幹事会議事録

第57回大阪市港湾審議会

開催年月日 平成25年11月18日

審議会の議題 大阪港臨港地区分区の変更について

内容 咲洲コスモスクエア地区は、住宅をはじめ開発が進む一方、貿易関係の企業等が撤退するなどにより従前から「相当程度一般都市機能を有する」地区に変化してきており、ATCについても今後、多様なニーズを捉えたより便利で快適な都市環境施設への転換が求められているため、より一層の地区の活性化及び魅力向上を図る目的で分区を変更する。

第57回大阪市港湾審議会資料

第57回大阪市港湾審議会幹事会

平成25年11月11日(月曜日)10時から港湾局「会議室1」において、第57回大阪市港湾審議会幹事会を開催しました。

幹事会は、審議会において審議すべき事項について、あらかじめ調査審議を行うものです。

第57回大阪市港湾審議会幹事会議事録

第56回大阪市港湾審議会

開催年月日 平成25年8月2日

審議会の議題 大阪港港湾計画の軽易な変更について

内容 立地企業の要請に対応するため、此花地区において危険物取扱施設計画を変更する。また、危険物取扱施設計画の変更に伴い、水域施設計画を変更する。

 

第56回大阪市港湾審議会資料

第56回大阪市港湾審議会幹事会

平成25年7月31日(水曜日)11時から港湾局「会議室1」において、第56回大阪市港湾審議会幹事会を開催しました。

幹事会は、審議会において審議すべき事項について、あらかじめ調査審議を行うものです。

第56 回大阪市港湾審議会幹事会議事録

第55回大阪市港湾審議会

開催年月日 平成25年2月1日

審議会の議題

  1. 大阪港港湾計画の一部変更について
  2. 港湾環境整備負担金負担対象工事の指定について

内容

  1. 夢洲地区において、コンテナ船の大型化に対応し、埠頭運用の効率化を図るため、公共埠頭計画を変更する。また、公共埠頭計画の変更に伴い、水域施設計画、土地造成及び土地利用計画、港湾の効率的な運営に関する事項、国際海上輸送網又は国内海上輸送網の拠点として機能するために必要な施設、大規模地震対策施設を変更する。
  2. 平成24年度港湾環境整備負担金負担対象工事の指定を行う。

第55回大阪市港湾審議会資料

第55回大阪市港湾審議会幹事会

平成25年1月28日(月曜日)10時から港湾局「会議室1」において、第55回大阪市港湾審議会幹事会を開催しました。

幹事会は、審議会において審議すべき事項について、あらかじめ調査審議を行うものです。

第55回大阪市港湾審議会幹事会議事録

第54回大阪市港湾審議会

開催年月日 平成24年8月31日

審議会の議題

  1. 大阪港港湾計画の軽易な変更について
  2. 大阪港臨港地区分区の変更について

内容

  1. 土地需要の変化に対応するため、夢洲地区において港湾環境整備施設計画及び土地利用計画を変更する。
  2. 港湾の管理運営の適正化を図るため、臨港地区分区の変更を行う。

第54回大阪市港湾審議会資料

第54回大阪市港湾審議会幹事会

平成24年8月28日(火曜日)15時から港湾局「会議室1」において、第54回大阪市港湾審議会幹事会を開催しました。

幹事会は、審議会において審議すべき事項について、あらかじめ調査審議を行うものです。

第54回大阪市港湾審議会幹事会議事録

第53回大阪市港湾審議会

開催年月日 平成24年5月23日

審議会の議題

  1. 大阪港港湾計画の軽易な変更について
  2. 大阪港臨港地区及び臨港地区分区の変更について

内容

  1. 臨海部における土地の有効活用を図るため、舞洲地区において港湾環境整備施設計画及び土地利用計画を変更する。
  2. 港湾の管理運営の適正化を図るため、臨港地区の変更を行う。

第53回大阪市港湾審議会資料

第52回大阪市港湾審議会

開催年月日 平成24年2月27日

審議会の議題 平成23年度 港湾環境整備負担金の負担対象工事の指定について

内容 平成23年度港湾環境整備負担金負担対象工事の指定を行う。

第52回大阪市港湾審議会資料

第51回大阪市港湾審議会

開催年月日 平成23年10月31日

審議会の議題 大阪港港湾計画の一部変更について

内容 民間の能力を活用し、港湾の一体的かつ効率的な運営の促進を図るため、夢洲地区及び南港地区に効率的な運営を特に促進する区域を計画する。

    なお、広域臨海環境整備センター法第20条に基づき、平成23年10月20日付で、大阪湾広域臨海環境整備センターより、港湾管理者の長たる大阪市長に対し協議があった大阪湾圏域広域処理場整備基本計画の変更について、港湾管理者より本審議会に報告し意見を聴取する。

第50回大阪市港湾審議会

開催年月日 平成23年2月9日

審議会の議題 平成22年度 港湾環境整備負担金の負担対象工事の指定について 

内容 平成22年度港湾環境整備負担金負担対象工事の指定を行う。

第49回大阪市港湾審議会

開催年月日 平成22年2月17日

審議会の議題 平成21年度 港湾環境整備負担金の負担対象工事の指定について 

内容 平成21年度港湾環境整備負担金負担対象工事の指定を行う。

第48回大阪市港湾審議会

開催年月日 平成21年11月11日

審議会の議題

  1. 大阪港臨港地区及び臨港地区分区の変更について
  2. 大阪港港湾計画の軽易な変更について

内容

  1. 港湾の管理運営の適正化を図るため、臨港地区及び臨港地区分区の変更を行う。
  2. 埠頭における荷役の効率化を図るため、南港地区において公共埠頭計画を変更する。また、貨物の岸壁荷役へのシフトに伴い此花地区において、ドルフィンを廃止する。さらに、外貿コンテナ埠頭の再編・集約にあわせ、コンテナ貨物を効率的に取り扱うため、南港地区において土地利用計画を変更する。

    なお、広域臨海環境整備センター法第20条に基づき、平成21年10月8日付で、大阪湾広域臨海環境整備センターより、港湾管理者の長たる大阪市長に対し協議があった大阪湾圏域広域処理場整備基本計画の変更について、港湾管理者より本審議会に報告し意見を聴取する。

第47回大阪市港湾審議会

開催年月日 平成20年12月17日

審議会の議題

  1. 大阪港港湾計画の軽易な変更について
  2. 港湾環境整備負担金負担対象工事の指定について

内容 

  1. 夢洲地区において、コンテナターミナル機能の強化を図る臨海部物流拠点の形成を促進するため、臨海部物流拠点の形成を図る区域、及び臨港交通施設を計画する。
  2. 平成20年度港湾環境整備負担金負担対象工事の指定を行う。

第46回大阪市港湾審議会

開催年月日 平成20年2月8日

審議会の議題 港湾環境整備負担金負担対象工事の指定について

内容 平成19年度港湾環境整備負担金負担対象工事の指定を行う。

第45回大阪市港湾審議会

開催年月日 平成19年6月26日

審議会の議題

  1. 大阪港港湾計画の軽易な変更について
  2. 大阪港臨港地区の分区の変更について

内容

  1. 南港地区(南埠頭)において、廃止された大阪南港海水遊泳場の跡地の有効活用を図るとともに、埠頭の効率的な利用を図るため、公共埠頭計画、港湾環境整備施設計画及び土地利用計画を変更する。
  2. 南港地区(港埠頭)において、港湾の管理運営の適正化を図るため、臨港地区の分区の変更を行う。

第44回大阪市港湾審議会

開催年月日 平成19年1月25日

審議会の議題 港湾環境整備負担金負担対象工事の指定について

内容 平成18年度港湾環境整備負担金負担対象工事の指定を行う。

第43回大阪市港湾審議会

開催年月日 平成18年10月6日

審議会の議題 大阪港港湾計画の改訂について

内容 平成20年代後半を目標年次として、次の方針を定め、港湾計画を改訂する。

  • 物流:国際競争力の強化と港湾機能の再編・集約
  • 交流:観光交流の場としての魅力向上と臨海地域の活性化
  • 環境:港湾環境及び都市環境の保全
  • 安全:防災機能の充実

第42回大阪市港湾審議会

開催年月日 平成18年5月24日

審議会の議題

  1. 大阪港港湾計画の軽易な変更について
  2. 大阪港臨港地区及び臨港地区分区の変更について

内容

  1. 此花地区において、環境負荷の低減に資する船舶と鉄道の複合一貫輸送機能の結節点を確保するとともに、内外航不定期旅客船の寄港実績及び土地利用の具体化を踏まえ、旅客船埠頭計画、水域施設計画、臨港交通施設計画、港湾環境整備施設計画、土地造成及び土地利用計画を変更する。
  2. 港湾の管理運営の適正化を図るため、臨港地区の指定、解除及び分区の変更の港湾管理者案の決定を行う(此花地区)。

第42回 大阪港港湾計画書

第41回大阪市港湾審議会

開催年月日 平成17年12月9日

審議会の議題

  1. 大阪湾圏域広域処理場整備基本計画の変更について
  2. 港湾環境整備負担金負担対象工事の指定について

内容

  1. 大阪湾広域臨海環境整備センターの基本計画において、廃棄物の受入市町村数の拡大や埋立期間の延伸等の変更を行う大阪湾圏域広域処理場整備基本計画(案)についての意見聴取を行う。
  2. 平成17年度港湾環境整備負担金負担対象工事の指定を行う。

第40回大阪市港湾審議会

開催年月日 平成17年8月3日

審議会の議題 大阪港港湾計画の一部変更について

内容 コンテナ物流の国際競争力の強化を図るため、北港南地区において、港湾の効率的な運営を特に促進する区域を計画する。

第39回大阪市港湾審議会

開催年月日 平成17年2月10日

審議会の議題

  1. 大阪港港湾計画の軽易な変更について
  2. 大阪港臨港地区及び臨港地区分区の変更について
  3. 港湾環境整備負担金負担対象工事の指定について

内容

  1. 大正地区において、土地利用の具体化に伴い、土地造成及び土地利用計画を変更するとともに、臨港交通施設計画及び港湾環境整備施設計画を変更する。
  2. 港湾の管理運営の適正化を図るため、臨港地区の指定、解除及び分区の変更の港湾管理者案の決定を行う(夢洲、鶴浜)。
  3. 平成16年度港湾環境整備負担金負担対象工事の指定を行う。

第38回大阪市港湾審議会

開催年月日 平成16年10月21日

審議会の議題 大阪港港湾計画の一部変更について

内容

  1. コンテナ船の更なる大型化に対応するため、北港南地区において公共ふ頭計画を変更する。また、公共ふ頭計画の変更に伴い、水域施設計画、土地造成及び土地利用計画を変更する。
  2. 大規模地震が発生した場合においても、経済活動を支えるために必要な国際海上コンテナ物流機能を維持するため、大規模地震対策施設計画を追加・削除する。

第37回大阪市港湾審議会

開催年月日 平成16年2月3日

審議会の議題 港湾環境整備負担金負担対象工事の指定について

内容 平成15年度港湾環境整備負担金負担対象工事の指定を行う。

第36回大阪市港湾審議会

開催年月日 平成15年2月3日

審議会の議題 港湾環境整備負担金負担対象工事の指定について

内容 平成14年度港湾環境整備負担金負担対象工事の指定を行う。

第35回大阪市港湾審議会

開催年月日 平成14年9月5日

審議会の議題 大阪港港湾計画の軽易な変更について

内容 臨海部における土地の有効活用を図るため、北港北地区において土地利用計画を変更する。

第34回大阪市港湾審議会

開催年月日 平成14年2月14日

審議会の議題 港湾環境整備負担金負担対象工事の指定について

内容 平成13年度港湾環境整備負担金負担対象工事の指定を行う。

第33回大阪市港湾審議会

開催年月日 平成13年6月8日

審議会の議題

  1. 大阪市港湾審議会公開基準の改正について
  2. 臨港地区及び臨港地区分区の変更について

内容

  1. 大阪市港湾審議会公開基準の文言等の改正を行う。
  2. 港湾の管理運営の適正化を図るため、臨港地区の指定、解除及び分区の変更を行うものである。(南港東、南港中、南港南、木津川周辺 等)

第32回大阪市港湾審議会

開催年月日 平成13年2月7日

審議会の議題 港湾環境整備負担金負担対象工事の指定について

内容 平成12年度港湾環境整備負担金負担対象工事の指定を行う。

第31回大阪市港湾審議会

開催年月日 平成12年2月3日

審議会の議題 港湾環境整備負担金負担対象工事の指定について

内容 平成11年度港湾環境整備負担金負担対象工事の指定を行う。

第30回大阪市港湾審議会

開催年月日 平成11年8月25日

審議会の議題

  1. 大阪港港湾計画の軽易な変更について
  2. 大阪湾圏域広域処理場整備基本計画(案)について

内容

  1. 港湾の再開発を進め、時代の要請に適応した魅力ある港湾空間を形成するため、港地区において土地利用計画を変更するとともに、これに伴い、小型船だまり計画、臨港交通施設計画及び港湾環境整備施設計画を追加、変更する。
  2. 大阪湾広域臨海環境整備センターの基本計画に、大阪沖埋立て処分場を追加する大阪湾圏域広域処理場整備基本計画(案)についての意見聴取を行う。

第29回大阪市港湾審議会

開催年月日 平成11年1月28日

審議会の議題

  1. 大阪港港湾計画の軽易な変更について
  2. 港湾環境整備負担金負担対象工事の指定について

内容

  1. 立地企業の生産性向上に対応するため、西淀川地区において専用ふ頭を追加する。
  2. 平成10年度港湾環境整備負担金負担対象工事の指定を行う。

 

 

用語解説

臨港地区

都市計画法に定める地域地区のひとつで、港湾の管理運営を円滑に行うため、港湾区域(水域)に隣接する陸域を指定している。これは、港湾区域と一体となった土地利用を行い、港湾機能の増進、水際線の有効利用等を図るためのものである。臨港地区は、(1)港湾管理者業務、港湾施設、環境整備負担金徴収についての地域的範囲を画するものであり、また(2)地域内構築物の規則や、行為の届出等の規制行政の対象範囲でもある。

港湾環境整備負担金

 港湾は、物的流通の場として機能するだけでなく、様々な事業活動の場として大きな役割を果たしており、環境の整備、保全が特に必要な状況にある。港湾の環境の整備又は保全のための事業は、港湾で事業活動を営む事業者にも効果を及ぼすことから、その事業に要する費用の一部負担をそうした事業者に求めることで、社会的衡平が図られるものである。
 こうした趣旨から、港湾法の規定に基づき、大阪市港湾環境整備負担金条例を制定し、港湾の環境を整備又は保全するための工事費用の一部を、港湾管理者が、港湾区域又は臨港地区内にある一定規模以上の敷地面積を有する事業者から徴収できる制度を創設した。この徴収金が環境整備負担金であり、昭和56年度以後毎年工事指定を行い、徴収を行っている。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

港湾局 総務部 総務課
電話: 06-6615-7704 ファックス: 06-6615-7719
港湾局 計画整備部 計画課
電話: 06-6615-7773 ファックス: 06-6615-7789
住所: 〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10 ATC ITM棟10階