ページの先頭です

東淀川区役所における3歳児健康診断の実施方法について

2024年5月31日

ページ番号:626765

市民の声

 先日第二子の3歳児健康診断に行きました。数年前に第一子の3歳児健康診断も行きましたが、形式は全く変わらず改善をご検討いただきたく、意見を述べさせていただきたいと思います。
 内科検診では多数の大人がいる中でどの子も下の下着のみで、我が子は大変嫌がりました。たくさんの大人がいる中で全裸になること、また時期的に第二子はましでしたが、第一子の時は大変寒い時期でだだっ広いホールのところで、バスタオルを巻いたりもしますが、そのままで待機をさせられます。何も隠す物がない中で服を脱ぐように指示をされ、このご時世にこのやり方に大変違和感を感じました。我が子以外にも躊躇する子を何人か見かけました。
 それに加えて、歯科検診の後、フッ素塗布を希望する者希望しない者がいます。希望しない場合はそのまま内科検診となります。
 早く行っても結局番号通りに呼ばれてフッ素塗布を希望しなかった我が家は待機だけで20分近くあり、身長体重を測ってもまた内科の先生に会うために待機をして歯科検診から内科が終わるまでおおよそ50分はかかりました。
 この方法は改善されるべきだと考えます。

市の考え方

 乳幼児健診会場につきましては、新型コロナウイルスの感染予防対策の観点から、令和5年度まで東淀川区民ホールにて実施しておりましたが、令和6年度から東淀川区保健福祉センター内に変更となります。その際、計測等の脱衣場所についても壁やパーテーション等で外部からの視界を遮られるよう配置させていただき、身体をタオル等で覆っていただくなど肌着のみで長時間待つことがないようにするとともに、検診時間につきましても今回お寄せいただきましたご指摘を真摯に受け止め、限られた時間で効率よく運用できるよう改善してまいります。また室温についても配慮させていただきます。

担当部署(電話番号)

東淀川区役所 保健福祉課(保健企画)
(電話番号:06-4809-9882)

対応の種別

説明

受付日

2024年3月25日

回答日

2024年4月8日

公表日

2024年5月31日

注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。
本ページの内容にURLの記載があるものについては、そのURLにはリンクの設定はしていません。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • Xでポストする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページへの別ルート

表示