ページの先頭です

市場発、食の情報(No.8:いちご)

2021年2月17日

ページ番号:526959


別ウィンドウで開く

瑞々しくて甘酸っぱい「いちご」!

食の情報No.8は、いちご。

スーパーにも沢山のいちごが並ぶ季節になりました。

いちごの美味しさは品種によって様々!

今回も、食べる時のおすすめの向きや見分け方、保存方法など、市場の”食のプロ”に教えてもらいます!

栄養

栄養素:ビタミンC,アントシアニン、葉酸

いちごはビタミンCが豊富な果物で、同量のみかんに比べて約2倍も含まれています。アントシアニンは眼精疲労に、葉酸は貧血予防に効果があるといわれています。ビタミンCやアントシアニンなどは抗酸化作用があり、洗うだけで手軽に食べられるので、栄養摂取に適した食材といえます。

いちごの種類は様々です

品種ごとの特徴

様々ないちごが大阪市中央卸売市場にはあります。

今回はプロに教えていただいた6つの品種を、一つずつご紹介します。

古都華
別ウィンドウで開く

奈良県発祥で、古都華(ことか)と言います。

大粒で、深い赤色が特徴です。

プロ曰く「どの時期でも安定して美味しい!」とのことです。

淡雪
別ウィンドウで開く

こちらも奈良県発祥で、淡雪(あわゆき)といいます。

薄い桃色をしたいちごです。

ほどよい甘みで、酸味は控えめです。

パールホワイト
別ウィンドウで開く

この白いいちごは、パールホワイト。

白い色味が特徴で、上品な甘みで果肉はしっかりしています。

完熟しても色が白いので、その見た目から製菓用としても人気です。

さちのか
別ウィンドウで開く

スーパーでも見かける品種です、さちのか!

糖度が高く、香りが良いです。

取材したいちごは枝付きでサイズも立派でした。

プロがおっしゃるには、「枝付きのほうが日持ちが良い」とのことなので、ぜひ探してみてください。

かおりの
別ウィンドウで開く

この手のひらサイズの大きないちごは、「かおりの」といいます。

かおり野とも。三重県が発祥で、名前のとおり、香りがよいいちごです。

小さいサイズのものは、スーパーでも見かけるいちごです!

ひのしずく
別ウィンドウで開く

次は「ひのしずく」です。

酸味が少なく、強い甘みが特徴のジューシーないちごです。

海外でも人気のいちごだそうです!

いちごの楽しみ方

プロはそのまま食べるのが一番美味しいとおすすめです。

食べる際にもコツがあり、

・切るときはヘタのギリギリで切りましょう。ヘタの下に栄養が集まるので、たくさん切ってしまうのは勿体ないです。

・食べるときは、常温が甘みと酸味が一番味わえるとのことでした。

・食べる向きはヘタ側から。そうすると最後の一口が一番甘いので、最後まで美味しく食べられます。

美味しいいちごの見分け方

プロが教えてくれたいちごの見分け方は

・赤くてツヤがあること

・ヘタがきれいな緑色をしていること

・傷がないこと

の3点です。

プロによると、沢山日光にあたったいちごは味も良く、きれいな赤色になるそうです。


別ウィンドウで開く

同じ品種でも大きさに差があるのですが、美味しさは変わるのでしょうか。

プロがおっしゃるには、大きさでは味に変わりはない!とのこと。

大きさよりも色味が大事だそうです。

選ぶ時は、ヘタのぎりぎりまでしっかり赤いいちごを探してください。

保存方法

いちごは生で食べる場合は、あまり長持ちしませんので、できる限り早く食べてください。

保存は一定の温度に保てる冷蔵庫が良いのですが、寒い時期ならば玄関でも大丈夫とのこと。

4月5月になると暖かくなってきますので、冷蔵庫に入れてください。

冷凍保存をすると、繊細な甘みが薄れてしまうので、加工目的以外での冷凍はおすすめしません。

また果物は息をしているので、密閉容器に入れてしまうのも良くないそうです。

 

いちごはパックのまま、温度が一定の場所で保存してください!

おわりに

特徴あるいちごをご紹介しました。

いかがでしたか?

2月からもいちごの美味しい時期なので、食べ比べして種類ごとの美味しさを楽しんでください!

 

〈取材協力〉

大阪本場青果卸売協同組合

株式会社山岩

 

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 中央卸売市場 企画担当

住所:〒553-0005 大阪市福島区野田1丁目1番86号(業務管理棟15階)

電話:06-6469-7935

ファックス:06-6469-7939

メール送信フォーム