ページの先頭です

戸籍謄抄本、住民票・戸籍の附票の写し等の適正な利用を

2019年12月4日

ページ番号:434280

戸籍謄抄本、住民票・戸籍の附票の写し等については、適正な利用がされない場合、基本的人権が侵害されたり、あるいはプライバシーが侵害されるおそれがあります。

大阪市では、憲法で保障されている基本的人権を擁護するとともに、プライバシーを保護し、差別を許さない立場から、戸籍、住民票、戸籍の附票等の適正な利用を図るため、その使用目的と提出先を具体的にお聞きするとともに、「結婚」、「縁談」、「就職」などで、その使用目的が身元調査など不当な目的によることが明らかなときは、請求に応じない取扱いをしています。

また、戸籍謄抄本等の交付については、本人又は本人と同一戸籍内に登載されている親族、あるいはこれらの方の承諾書の提出をされた人に限る取扱いをしています。

 さらに、住民票の写しについては、特別の請求がない限り、「世帯主との続柄」及び「戸籍の表示」についても、それぞれ省略した写しを交付することとしており、また、特別の請求があっても、その必要性が認められない場合は、それぞれ省略した写しを交付することとしています。

 なお、本人等であっても、使用目的によっては、詳しい内容をお聞きして、その結果交付できない場合があります。

 戸籍謄抄本、住民票・戸籍の附票の写し等の適正な利用について、みなさまのご理解、ご協力をお願いいたします。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 市民局総務部 住民情報担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階)

電話:06-6208-7337

ファックス:06-6202-7073

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示