ページの先頭です

「大阪市ヘイトスピーチへの対処に関する条例」の解説及び審査の実例(11条)

2019年3月4日

ページ番号:463320

「大阪市ヘイトスピーチへの対処に関する条例」の解説及び審査の実例(11条)

解説(条例第11条)

趣旨

  この条例の適用に当たっての注意事項として、表現の自由その他の日本国憲法の保障する国民の自由と権利を不当に侵害しないように留意しなければならないことを定めています。

解説

 

  条例に基づく措置等については表現の自由に配慮したものとしていますが、表現の自由は憲法の保障する様々な自由と権利の中で最も重要なものの一つとして位置づけられることから、条例の適用にあたっては、表現の自由その他の日本国憲法の保障する国民の自由と権利を不当に侵害しないように留意しなければならないことを注意事項として規定化しています。

 

 

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

市民局 ダイバーシティ推進室 人権企画課
電話: 06-6208-7612 ファックス: 06-6202-7073
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階)