ページの先頭です

消防の活動

2019年4月1日

ページ番号:4167

消防局章


 消防局章は、水火災から市民の生命、身体、財産を守護する任務として盾を型どり、縁どりの赤色は市民に対する赤誠と火を表し、地色の淡藍色は消防の武器となる水を意味し、市標みおつくしの黄色、大阪市の白は消防の責務を尽くして市の権威を失わず、市民の信頼に応えんとするものとして、昭和23年6月1日に制定されました。

組織

職員数(平成30年4月16日現在)

消防職員 3,509人(内訳 消防吏員 3,480人、その他の職員 29人)

施設

大阪市消防局庁舎

 大阪市消防局は、昭和23年3月、自治体消防として発足し、以来、大阪市民の生命、身体及び財産を災害から守るため日夜業務にあたっています。
 管轄区域は、大阪市内24区と大阪港です。

機械(平成30年4月1日現在)

  • 消防車 252台
    (内訳 消防ポンプ車 152台、救助車 25台、救助工作車 13台、高所作業車 30台、化学車 10台、救援車 22台)
  • 救急車 79台
  • その他の消防車両 78台
  • 消防車両以外の車両 52台
  • 消防艇 2隻
  • 消防救助艇 2隻
  • ヘリコプター 2機
  • 可搬式ポンプ 739基

消防活動

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 消防局企画部企画課

住所:〒550-8566 大阪市西区九条南1丁目12番54号

電話:06-4393-6056

ファックス:06-6582-2864

メール送信フォーム