ページの先頭です

セルフスタンドでガソリンを購入する方へ(注意喚起)

2021年10月22日

ページ番号:547153

 令和3年9月末現在、大阪市内のガソリンスタンド(営業用)は246施設あり、そのうちの約3割の80施設がドライバーが自ら給油を行うことができる「セルフスタンド」の形態となっています。

 最近では、街中でもよく見かけるようになり、利用される方も多いのではないでしょうか。

セルフスタンドでガソリンを購入する場合の規制について

 セルフスタンドでは、お客様自ら車両へ「給油」することはできますが、お客様自らガソリンを容器に入れて購入することは、消防法令で禁止されています。

※「給油」とは、車両専用の給油設備から直接車両にガソリン等の燃料を入れる行為をいい、携行缶等の容器に燃料を入れる行為は「給油」ではありません。


セルフスタンドでガソリンを容器で購入するには

 ガソリンを容器で購入するには、セルフスタンドの従業員の方に入れてもうらう必要があります。しかし、保安上の理由や社内規定等でガソリンを容器に入れて販売することをお断りしているガソリンスタンドもありますので、従業員の方にご確認ください。

購入時の身分証明書等の確認

 セルフスタンドを含めすべてのガソリンスタンドでは、ガソリンを容器で購入される方に対して次の確認を実施することが消防法令で義務付けられています。

 ・運転免許証等によるお客様の住所及び氏名の確認

 ・購入目的等の確認

 ご協力をお願いします。

 

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 消防局予防部規制課

住所:〒550-8566 大阪市西区九条南1丁目12番54号(3階)

電話:06-4393-6242

ファックス:06-4393-4580

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示