ページの先頭です

救急情報ページ 『救急の現場から』

2019年8月30日

ページ番号:474337

救急の現場から、のバナー

あなたの勇気が、きっと誰かを救う。

大阪市内の救急出場件数は、年間およそ24万件。

これを大阪市内の63隊の救急隊で対応しています。

119番通報から刻々と変わっていく傷病者の容態。

そばに居合わせた人(バイスタンダー)が適切な行動をとったおかげで、救われる命があります。

このページでは、バイスタンダーに知ってほしい情報や実際にあった救命活動についてお伝えします。

ケース1:みんなの想いが一つになった、「つながる人命救助」

地下鉄で倒れられた一人の男性を救うため、居合わせた人それぞれがとっさに役割分担し、見事に命を救った事例です。

なお、このうちお一人は、以前行った人命救助に対する感謝状を授与された帰り道での出来事でした。

詳しくは下記リンクからご覧ください。

ケース2:信じれば奇跡は起こる。「信の力と人命救助」

飲食店で発生した喉詰めによる窒息事故に迅速に対応し、人命を救ったケースです。

救急隊到着まで信じ続けて心臓マッサージを継続した飲食店従業員さん。

詳しくは下記のリンクからご覧ください。

救急隊から:救命の連鎖の第一走者になってください

救急隊員が救命活動を通して何を感じているのか、救急隊員にインタビューしました。

詳しくは下記のリンクからご覧ください。

救急隊の活動紹介映像

中央消防署では市民の皆様に救急活動への理解を深め、応急手当の重要性を再認識していただくために啓発映像を作成しました。

ぜひ地域や事業所での訓練にお役立てください。

あなたの勇気が、実を結ぶために

救命の連鎖の第一走者であるバイスタンダー。

そんな市民の皆様に伝えたい情報や受けていただきたい講習、学習サイトなどについて紹介します。

ぜひこの機会にご覧ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市消防局 中央消防署

〒540-0026 大阪市中央区内本町2丁目1番6号

電話:06-6947-0119

ファックス:06-6942-5745

メール送信フォーム