ページの先頭です

「スプレー缶」「カセットこんろ」や「カセットボンベ」の取扱いには十分注意しましょう

2018年12月5日

ページ番号:300055

「スプレー缶」「カセットこんろ」「カセットボンベ」の取扱いには十分注意しましょう

鶴見区内において「スプレー缶」による火災が発生しました。

 

事故事例1「スプレー缶」

 台所のシンク内で廃棄のため使用済みスプレー缶のガス抜きをしたところ、隣で使用中のガスコンロに引火し、ガスこんろ及び換気扇が焼損したもの。 

事故事例2「カセットコンロ」

 ガスこんろの上にカセットこんろを置いて使用していたところ、何らかの原因で下のガスこんろが点火し、その熱によりカセットこんろのボンベが過熱されたことにより爆発し、1名が負傷したもの。

事故事例3「カセットボンベ」

 室内において、満タンのカセットボンベ2本のガス抜きをしていたところ、何らかの原因で引火し爆発し、1名が負傷したもの。

 

鍋物の調理など、カセットコンロを使用する機会が増えるこの季節、取扱い方を誤ると大きな火災や死亡事故につながる可能性もありますのでカセットこんろやカセットボンベの取扱いには十分注意してください。

 



 

ガス機器の安全な使い方については、こちらのHPをご覧ください!

一般財団法人 日本ガス石油機器工業会別ウィンドウで開く

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市消防局 鶴見消防署

〒538-0052 大阪市鶴見区横堤5丁目5番45号

電話:06-6912-0119

ファックス:06-6912-6043

メール送信フォーム