ページの先頭です

大阪市水道局無料給水スポット「水色スイッチ」

2021年4月22日

ページ番号:532231

 大阪市水道局は、水道水の安全性やおいしさを実感していただくとともに、マイボトルの利用を推進していくために、給水スポット「水色スイッチ」を市内5か所に設置しています。

  「水色スイッチ」は、マイボトル(水筒)をお持ちいただければ、どなたでも無料でご利用いただけます。

 また、機械全体を抗菌塗装していますので、安心です。

水色スイッチがめざすもの

水色スイッチのロゴ

  「水色スイッチ」というネーミングには、本体中央部の大きな給水ボタン= 「水色スイッチ」と、ライフスタイルの「スイッチ(移行)」という2つの意味がこめられています。

 マイボトルや水筒を日常的に利用することで、プラスチックごみを削減し、地球環境を守る。

 「水色スイッチ」を通じて、みなさんのライフスタイルがより地球環境にやさしいものへと移行するきっかけにしていただきたいと考えています。

水色スイッチの設置場所

 現在は、市内5か所に設置しており、大阪をメインに活躍する3組のアーティストによって、設置場所ごとに「水」と設置場所にちなんだ異なるデザインが描かれています。

 (注)利用可能日は、設置する各施設の営業日と同じです。

1 天王寺動物園内

天王寺動物園の給水スポット

(注)利用する際は天王寺動物園への入園が必要です。入園料等詳細は天王寺動物園のホームページ(https://www.tennojizoo.jp)をご確認ください。

設置場所詳細:天王寺動物園 新世界ゲート付近(大阪市天王寺区茶臼山町1-108

利用可能時間:9時30分から17時(入園は16時まで)

デザイン:寺田順三(大阪市出身。大阪を中心にイラストレーションをはじめ挿絵や絵本、広告、雑貨製作など幅広い分野において第一線で活躍中の人気イラストレーター)

2 大阪城公園内 MIRAIZA OSAKA-JO

MIRAIZA OSAKA-JOの給水スポット

設置場所詳細:MIRAIZA OSAKA-JO別ウィンドウで開く 1階 休憩スペース(大阪市中央区大阪城1-1

利用可能時間:9時から17時30分

デザイン:THRREE(大阪市出身。2019年大阪芸術大学内にて結成。人物を描く中野龍治、植物・装飾を描く和田諒也によるライブペイントを主体とした活動を行っています。ファッションの空気感を大きな絵に織り交ぜるスタイルで表現します)

3 大阪城公園内 JO-TERRACE OSAKA

JO-TERRACE OSAKAの給水スポット

設置場所詳細:JO-TERRACE OSAKA別ウィンドウで開く E TERRACE エレベーターホール(大阪市中央区大阪城3-1

利用可能時間:9時から17時30分

デザイン:THRREE(大阪市出身。2019年大阪芸術大学内にて結成。人物を描く中野龍治、植物・装飾を描く和田諒也によるライブペイントを主体とした活動を行っています。ファッションの空気感を大きな絵に織り交ぜるスタイルで表現します )

4 大阪城公園内 森ノ宮噴水エリア公園案内所

森ノ宮噴水エリア公園案内所の給水スポット

設置場所詳細:森ノ宮噴水エリア 公園案内所(大阪市中央区大阪城3

利用可能時間:9時30分から17時

デザイン:河田潤一(大阪市出身。ペンと水彩で洒脱な都会の風景をスケッチ。大阪メトロトイレ内のアートワーク制作をはじめ、作品展、ライブペイント、壁画制作など多数手がけ、幅広く活動)

(注)利用可能日は、ロードトレイン別ウィンドウで開くの営業日に準じます。

5 水道記念館

水道記念館の給水スポット

利用場所詳細:水道記念館大阪市東淀川区柴島1-3-1

利用可能時間:10時から16時

デザイン:寺田順三(大阪市出身。大阪を中心にイラストレーションをはじめ挿絵や絵本、広告、雑貨製作など幅広い分野において第一線で活躍中の人気イラストレーター)

デジタルサイネージによる広報用動画の放映

 「水色スイッチ」上部のデジタルサイネージでは、設置施設や水道局のPR動画を放映しています。

 

水色スイッチの設置に協賛いただいた企業

 「水色スイッチ」の設置にあたっては、設置の趣旨に賛同いただいた大阪市内の魔法瓶メーカー3社より協賛をいただいており、令和3年3月24日に、協賛企業の皆さまへ感謝状を贈呈しました。

給水スポット設置事業への協賛に対する感謝状贈呈式の様子
オルゴ株式会社のホームページ
別ウィンドウで開く
象印マホービン株式会社のホームページ
別ウィンドウで開く
ピーコック魔法瓶工業株式会社のホームページ
別ウィンドウで開く
 

地球環境を守るために

 大阪市と大阪府は、2019年G20大阪サミット及び2025年大阪・関西万博の開催地として、プラスチックごみゼロに向け、使い捨てプラスチック削減のさらなる推進を行うことなどを盛り込んだ「おおさかプラスチックごみゼロ宣言」を行いました。水道局では、大阪府が設置する「おおさかマイボトルパートナーズ別ウィンドウで開く」に参画し、マイボトルの普及による使い捨てプラスチック容器の使用削減を進めるため、さまざまな主体と連携しています。

マイボトルパートナーズのホームページ
別ウィンドウで開く

 その他にも水道局ではSDGs(持続可能な開発目標)を達成するために、さまざまな取り組みを進めています。 詳しくは、SDGs(持続可能な開発目標)の取り組みのページをご覧ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局総務部総務課
住所: 〒559-8558 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビル ITM棟9階

電話: 06-6616-5404 ファックス: 06-6616-5409