ページの先頭です
メニューの終端です。

地震に対する家庭での備え

2019年9月24日

ページ番号:442660

1 家庭での防災会議

地震の被害を小さくするためには日頃からの備えが大切です。家庭で防災会議を開き、身の回りの安全について家族で考えましょう。


家庭での防災会議

2 非常持ち出し品の準備

リュックサックなど両手が自由に動かせるものに次のようなものを準備し、いつでもすぐに持ち出せる場所に置いておきましょう。

家族構成を考え必要最小限に絞り込み、一度背負ってみましょう。また、少なくとも年に一度は点検しましょう。


非常持ち出し品の準備

3 家庭に備えておくもの

避難後に少し余裕がでてから安全を確認して自宅へ戻り持ち出したり、自宅で避難生活を送るうえで必要なもので、救援物資が届くまでの7日間程度、自足するつもりで備えましょう。備えるものは、ふだんから、日常使いの食品や日持ちのする食品を少し多めに購入し、賞味期限などを考慮して、「1つ食べたら、1つ買い足す」ローリングストックの考え方で消費しましょう。


家庭に備えておくもの

4 家具の転倒を防止する方法など

家具の転倒防止対策できていますか?過去の大地震では、たくさんの人が倒れた家具の下敷きになって、尊い命を失ったり、大けがをしたりしました。あなたや家族を守るために、自分でできる対策を行い、地震に備えましょう!


家具の転倒を防止する方法など

5 地震発生時の行動

地震が起きたらどうすべきか。地震発生の行動の基準を身につけておかないと、 被害をむやみに拡大することになります。自分や家族の身を守るために、冷静な行動を心掛けましょう。

地震発生時の行動イラスト

地震発生時の行動

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市住吉区役所 地域課

〒558-8501 大阪市住吉区南住吉3丁目15番55号(住吉区役所3階)

電話:06-6694-9840

ファックス:06-6692-5535

メール送信フォーム