ページの先頭です
メニューの終端です。

住吉区役所スクールソーシャルワーカー派遣実施要領

2019年12月2日

ページ番号:486832

1(趣旨)

 不登校やいじめ等の生徒指導上の課題に対応するため、社会福祉等に関する専門的な知識や技術を用いて生徒の置かれている様々な環境に働きかけて支援を行う、スクールソーシャルワーカー(以下、「SSW」という。)を区内の学校へ派遣することで、課題の解決に向けた学校支援を行う。

 

2(資格)

 社会福祉士又は精神保健福祉士の資格を有する者で、教育と福祉の両面に関して、専門的な知識や技術を有するとともに、過去に教育や福祉の分野において、活動経験の実績等がある者。

 

3(職務)

 SSWは、派遣する学校の校長及び教職員、またスクールカウンセラー等及び区役所、保健福祉センター等と連携し、概ね次の職務に従事する。

(1)問題を抱える児童・生徒が置かれた環境への働きかけ 

(2) 関係機関等とのネットワークの構築、連携・調整

(3)学校内におけるチーム体制の構築、支援

(4) 保護者や児童・生徒、教職員等に対する支援、相談、情報提供

(5) 教職員等への研修活動

(6) 区役所、保健福祉センター、教育委員会等、関係機関が開催する会議への出席

 

4(守秘義務)

 SSWは、活動上知り得た個人情報をみだりに他人に知らせ、又は不当な目的に使用しない等、その取り扱いに十分留意する。また、SSWを退いた後も同様とする。

 

5(派遣等)

 学校への派遣は、原則として週3回、1日6時間(休憩時間を除く)とする。

 

6(派遣手続)

 派遣を希望する学校は、申請書を住吉区役所教育文化課に提出する。

附 則  この要領は、平成29年4月1日から施行する。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市住吉区役所 教育文化課

〒558-8501 大阪市住吉区南住吉3丁目15番55号(住吉区役所3階)

電話:06-6694-9964

ファックス:06-6692-5535

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示