ページの先頭です
メニューの終端です。

もと淀川区役所跡地等活用事業の事業予定者が決定しました

2020年10月29日

ページ番号:505385

令和2年6月3日公告

 大阪市は、もと淀川区役所跡地等活用事業(市有地不動産の貸付等)に関する開発事業者予定者募集プロポーザルにおける価格提案審査を実施し、最も高い価格提案を行った者を次のとおり事業予定者として、令和2年6月3日(水曜日)に決定しました。

 本価格提案審査は、本プロポーザルへの応募申込者の計画提案内容について、外部有識者からなる選定会議での意見を参考にして本市が審査・選定した優秀提案者を対象として実施したものです。

 当該用地に、「十三地区のブランド向上」、「にぎわいづくりや交流促進」、「淀川区政推進への寄与」が期待できるような複合施設を民間事業者の自由な発想とノウハウにより整備し、まちのさらなる活性化をめざします。

 複合施設の中には「交流型ワイガヤ図書館」という新しいタイプの図書館を整備し、図書館周辺の空間は図書館運営へのプラス効果が期待でき、淀川区政の推進にも寄与するような様々な工夫をほどこした、図書館との親和性がある施設計画となっています。

1 物件の概要

所在地(地番)及び地積

  3筆合計 5418.73平方メートル

用途地域

商業地域

2 事業予定者

阪急阪神不動産株式会社(代表事業者)

髙松建設株式会社(共有事業者)

3 提案内容

事業者負担賃料

月額8,619,000円

(公募条件における予定賃料:月額4,408,000円)

契約期間(一般定期借地権設定契約)

契約締結日より70年

計画の概要

  • 隣接民有地を活用した、まちの新たなランドマークとなるような複合施設が提案されました。
  • 複合施設の中には「交流型ワイガヤ図書館」のコンセプトに沿ったにぎわいづくりの工夫が凝らされた施設が配置されるとともに、全体としても大阪市政及び淀川区政への寄与、地域への貢献も大いに期待できる提案となりました。(施設は、令和7年(2025年)6月供用開始予定)
  • 定期借地契約満了まで事業者が借地権者として責任を持って施設を管理していくことで、長期的な事業継続、良質な維持管理、将来の確実な更地返還等が担保される事業スキームでの提案となりました。

4 募集・応募の状況

実施要領の公表  令和元年6月28日

申込受付日     令和2年3月6日

応募申込件数    2件

優秀提案者(計画提案審査通過者)  2者

<参考>

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市淀川区役所政策企画課
住所: 〒532-8501 大阪市淀川区十三東2丁目3番3号(淀川区役所5階)
電話: 06-6308-9405 ファックス: 06-6885-0534