ページの先頭です

収益金の使途

2019年12月26日

ページ番号:3650

 平成30年度の本市の宝くじによる収益金は約93億円。厳しい財政状況のなかで、極めて重要な財源となっています。この収益金は、市民利用施設の整備など、市民生活の身近なところに役立てられています。

 ここでは、宝くじの収益金がどのように役立っているか、代表的な例をご紹介します。

スポーツ施設等の補修等

長居第2陸上競技場(ヤンマーフィールド長居)の電光掲示板の画像

 大阪市では、スポーツセンターや屋内プールなどの身近で手軽に利用できる日常生活圏レベルのスポーツ施設から、長居陸上競技場(ヤンマースタジアム長居)・大阪市立大阪プール(丸善インテック大阪プール)などの全国レベルあるいは国際レベルのスポーツ大会が開催できる施設に至るまで、各種スポーツ施設を管理運営しており、これらの施設を安全、安定的に使用できるよう補修等を行っています。平成30年度は長居第2陸上競技場(ヤンマーフィールド長居)で電光表示盤の補修工事等を行いました。

 

大阪中之島美術館の整備事業・博物館施設等改修事業

大阪中之島美術館・博物館施設等の画像

 令和3年度の開館に向け、大阪中之島美術館の整備を進めています。また、既存の博物館施設(市立美術館、東洋陶磁美術館、歴史博物館)において安全で快適な展示環境を提供するため、老朽化した設備等の改修を実施しました。

 

大阪・光の饗宴2018

大阪・光の饗宴2018の画像

 「OSAKA光のルネサンス2018」と「御堂筋イルミネーション2018」をコアプログラムとし、大阪府域各所の魅力を活かした19団体22の光のプログラムをエリアプログラムとして、「大阪・光の饗宴2018」を開催しました。開催16年目を迎えた「OSAKA光のルネサンス」では、大阪市中央公会堂の開館100周年を記念し、大阪市中央公会堂の壁面に光絵画を描く「ウォールタペストリー 大阪市中央公会堂開館100年記念公演~百年の輝き~」や、2017年も大好評であった光の交流プログラム「台南・光の廟埕(ビョウテイ)」として、台湾の元宵節(ゲンショウセツ)を祝う約1,000個のランタンで「OSAKA光のルネサンス」の会場を彩りました。また、全長約150mのケヤキ並木が音楽に合わせて色とりどりに光が彩る「中之島イルミネーションストリート」など水都大阪のシンボル中之島の水辺に広がる風景を活かした光のプログラムを実施しました。

「大阪・光の饗宴2018」
開催期間:2018年11月4日(日)~2019年1月31日(木)
集客数:約1,709万人
(大阪・光の饗宴2018開催期間中のコアプログラム及びエリアプログラムへの総来場者数)

※ 大阪・光の饗宴 公式ホームページ : https://www.hikari-kyoen.com/別ウィンドウで開く

企業等誘致・集積推進事業

大阪立地プロモーションセミナーの画像

 大阪でのビジネス取引機会の拡大や新産業の育成・振興、雇用機会の創出を目的として、成長性の高い重点産業分野を中心に、国内外企業の市内への新たな立地や市内企業の再投資を促進しています。
 地方税インセンティブの活用や大阪・関西の投資環境情報等のPRを進めるとともに、投資有望企業へのアプローチを図るなど積極的な取組を進めています。

※ 大阪市の総合企業誘致・立地支援サイト :  https://www.investosaka.jp/別ウィンドウで開く

ビジネスパートナー都市等交流事業

海外見本市や商談会の画像

  大阪市では、ビジネスパートナー都市(BPC)※のネットワークを活用して、経済セミナー、商談会の実施、経済交流ミッションの派遣など、在阪中小企業に対する国際ビジネス活動の支援を行っています。(令和元年度委託事業者:一般財団法人大阪国際経済振興センター(IBPC大阪))

※ビジネスパートナー都市(BPC)
 成長を続けるアジア太平洋地域を中心とした経済ネットワークを構築し、経済交流を民間レベルで促進するため、大阪市では昭和63年からビジネスパートナー都市(Business Partner City)提携を進めてきました。現在の提携都市は14都市です。(提携都市:香港・シンガポール・バンコク・クアラルンプール・マニラ・ジャカルタ・ソウル・上海・ホーチミンシティ・ムンバイ・メルボルン・天津・オークランド、ハンブルク)

※ 大阪市のビジネスパートナー都市(BPC) : https://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/page/0000040993.html

大阪国際交流センター等改修工事

大阪国際交流センターの画像

 大阪市では、大阪国際交流センターを市民と外国人との交流の場として提供するとともに、草の根レベルの国際交流・国際協力活動を推進することを目的とし、国際交流の拠点として最適化を図りながら、国際関連行催事の開催などを通じて、より多くの外国人と国際交流に関心のある市民等が集まり交流し賑わう施設として施設運営を行っています。大阪市では、この施設を安全、安定的に使用できるよう改修等を行っています。平成30年度は令和2年度から行う特定天井脱落対策改修工事の設計等を行いました。

消防艇定期入渠(ニュウキョ)整備

消防艇「まいしま」の画像

 消防艇「まいしま」は1分間に50,000Lの最大放水能力を備えるなど、世界でも有数の高性能消防艇で、大阪港内において発生した船舶火災や水難救助等に出場します。
 消防艇「まいしま」の点検整備を行い、海上の安全確保と防災対策の万全を図っております。

消防ヘリコプターの法定点検

消防ヘリコプター「おおさか」・「なにわ」の画像

 消防ヘリコプター「おおさか」・「なにわ」は、災害発生時の情報収集を行う他、人命救助、山林火災での消火などの消防活動を、大阪市内及び大阪府下において実施しています。
 2機の消防ヘリコプター「おおさか」・「なにわ」の点検整備を行い、消防力の維持に努めるとともに、市民の安全・安心を空から確保します。

道路清掃

路面清掃車の画像

 大阪市が管理する主要道路について、業務委託により路面清掃車等を使用した車道の夜間清掃を実施しているほか、道路の植樹帯等の除草清掃も併せて実施しています。
 また、本市主要ターミナルの周辺地域においては、美観を維持するため、通行量の少ない早朝の時間帯に散乱ごみ等の清掃を実施しています。

都市公園の整備

都市公園の画像

 市内にある都市公園について、公共施設としての機能を充実させるため、老朽化した施設の部分的な更新や修繕を行うとともに、新たな市民ニーズや周辺の変化に対応するため、必要な施設整備を行い、公園の魅力向上に取り組んでいます。

矢倉緑地公園整備

矢倉緑地公園の画像

 矢倉緑地は、大阪湾、淀川、神埼川に隣接しており、この立地特性を活かした親水空間の創出、自然環境の保全育成を図るため、整備された緑地です。
 緑地内では、自然石により海岸の景観を再現した「荒磯自然護岸」、水に触れ合うことができ、海水性の生物に親しむことのできる「潮だまり」、水辺の野鳥などの生態が観察できる「干潟」や「野鳥観察所」、雄大な大阪湾の景観を展望できる「休憩所」や「芝生自由広場」、海岸性の植物を中心に四季折々の花を集めた「植栽」などをお楽しみいただけます。

開設:平成12年度、面積:2.4ha

市立図書館図書購入

市立図書館の画像

 大阪市立中央図書館(辰巳商会中央図書館)及び地域図書館23館、自動車文庫に配架する図書を購入しています。
 いつでも・どこでも・だれもが課題解決のために必要な情報にアクセスできるように、学習・文化・社会経済活動に必要となる多様な資料を提供しています。
 平成30年度は全館で約11,810,000冊が貸出され、資料を活用した調査相談も約750,000件あり、市民に大変よく利用されています。

※ 大阪市立図書館ホームページ : https://www.oml.city.osaka.lg.jp/

危機管理総合情報システムの開発と運用

危機管理総合情報システムを説明した画像

 危機管理総合情報システムは、災害時に被害を最小限にくいとめるために、開発整備されており、迅速な初期初動体制の確立、きめ細かい詳細情報の収集と伝達、大規模災害発生時の情報連絡体制の確保の実現のため運用されている。また、システムの機能や形態等により、「危機管理情報システム」や「防災行政無線システム」に分かれている。

民間建築物アスベスト除去等支援事業

アスベスト除去前と除去後の画像

 アスベスト(石綿)は、昭和30年ごろから鉄骨耐火被覆の吹付け建材などに用いられました。昭和50年の含有率5%(重量比)を超える石綿の吹付け作業禁止以降は、含有率5%以下のロックウール吹付け等が主流となり、平成7年に含有率1%を超える吹付け作業が禁止されるまで施工されました。(※平成17年まで5%以下で作業を認める措置あり。)平成18年9月からは、含有率0.1%を超えるアスベスト含有材料の使用等が規制されています。
 大阪市ではアスベストによる健康被害に対する市民の不安を解消するため、大阪市内の既存建築物にある露出した吹付けアスベストの含有調査や除去工事等を実施する際、一定要件を満たせばその費用を補助する制度を実施しています。

※ 大阪市民間建築物吹付けアスベスト除去等補助制度 :https://www.city.osaka.lg.jp/toshikeikaku/page/0000384667.html

大阪市宝くじ情報

下記リンクより宝くじの情報をご覧いただけます。

※ 大阪市宝くじ情報 : https://www.city.osaka.lg.jp/contents/wdu070/takara/

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 財政局財務部財源課財源調整グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所6階)

電話:06-6208-7733

ファックス:06-6202-6951

メール送信フォーム