ページの先頭です

収納対策特別チーム設置要綱

2019年1月7日

ページ番号:196870

(目的)

第1条 長引く景気低迷のもと、固定資産税を中心に滞納が累積し、高額・難件化している事案が急増している。
 このような状況のなか、収納体制の一層の強化を図るため、専門的な組織として、「財政局税務部収税課収納対策特別チーム」(以下「収納対策特別チーム」という。)を設置し、これら高額・難件化した滞納事案について集中整理を行うことにより、処理の促進を図り、納税者間の負担の公平と税収の確保を図る。

 

(設置)

第2条 「収納対策特別チーム」は、税務部収税課に設置する。

 

(取扱業務)

第3条 「収納対策特別チーム」においては、大阪市事務分掌規則第13条税務部収税課の項第4号に規定する業務を取り扱う。

 

 

 附則

(施行期日)

この要綱は平成1372日から施行する。

 

 附則

(施行期日)

この要綱は平成24101日から施行する。


附則

(施行期日)

この要綱は平成28年4月1日から施行する。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

大阪市 財政局税務部収税課滞納整理グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所6階)

電話:06-6208-7781

ファックス:06-6202-6953

メール送信フォーム