ページの先頭です

生活福祉資金

2017年1月4日

ページ番号:369602

この貸付は、低所得者、障がい者または高齢者の世帯に対し、資金の貸付けと必要な相談支援を行うことにより、その経済的自立および生活意欲の助長促進ならびに在宅福祉および社会参加の促進を図り、安定した生活を送れるようにすることを目的とするものです。

対象

低所得者、障がい者又は高齢者の世帯で、大阪市内に居住(居住地と住民票が一致すること)する方

内容

安定した生活を営むために、国と大阪府が資金を出し、低利で必要な資金をお貸しする貸付金制度で、大阪府社会福祉協議会が実施主体となっています。貸付にあたっては、大阪府社会福祉協議会による審査があります。審査により、償還の見込みが困難と判断される場合は、ご利用いただけない(または貸付額を減額する)場合があります。

種類

1福祉資金

  • 冠婚葬祭に必要な経費
  • 負傷又は疾病の療養に必要な経費
  • 介護サービス、障がい者サービス等を受けるのに必要な経費
  • 住居の移転等、給排水設備等の設置に必要な経費
  • 住宅の増改築、補修等に必要な経費
  • 福祉用具等の購入に必要な経費
  • 障がい者用自動車の購入に必要な経費
  • 技能習得に必要な経費

など

※貸付利子は年1.5%以内。 (連帯保証人を1名設定できる場合は無利子)

2教育支援資金

教育支援費

学校教育法に規定する高等学校(中等教育学校の後期課程、特別支援学校の高等部及び専修学校の高等課程を含む。以下「高等学校」という。)、大学(短期大学及び専修学校の専門課程を含む。)又は高等専門学校に就学するのに必要な経費

※無利子。

就学支度費

高等学校、大学(短期大学及び専修学校の専門課程を含む。)又は高等専門学校への入学に際し必要な経費

※貸付利子は年1.5%以内。 (連帯保証人を1名設定できる場合は無利子)

3総合支援資金

生活支援費

失業や減収により生計維持が困難な世帯で、生活再建までの間に必要な生活費

※貸付利子は年1.5%以内。 (連帯保証人を1名設定できる場合は無利子)

住宅入居費

敷金、礼金等住宅の賃貸契約を結ぶために必要な費用(住居確保給付金を申請している場合に貸付対象となる)

※貸付利子は年1.5%以内。 (連帯保証人を1名設定できる場合は無利子)

一時生活再建費

生活を再建するために一時的に必要かつ日常生活費で賄うことが困難である費用

※貸付利子は年1.5%以内。 (連帯保証人を1名設定できる場合は無利子)

4不動産担保型生活資金

一定の居住用不動産を有し、将来にわたりその住居に住み続けることを希望する高齢者世帯に対し、当該不動産を担保とする生活資金として必要な経費

※利子については、年3パーセント又は毎年4月1日時点の銀行の長期プライムレートのいずれか低い方を基準として定める。

制度の問い合わせ先

大坂府社会福祉協議会

郵便番号542-0012
住所大阪市中央区谷町7-4-15 大阪府社会福祉会館1階

生活支援部福祉資金グループ別ウィンドウで開く

電話番号06-6762-9474ファックス番号06-6767-1562

貸付相談窓口

お住まいの区の社会福祉協議会または、お住まいの地域の民生委員にご相談ください。

各区社会福祉協議会については、社会福祉法人大阪市社会福祉協議会ホームページ「区社会福祉協議会 事務局一覧」をご確認ください。

社会福祉法人大阪市社会福祉協議会ホームページ「区社会福祉協議会 事務局一覧」別ウィンドウで開く

民生委員については、各区保健福祉センター民生委員・児童委員業務担当にお問い合わせください。

各区保健福祉センター民生委員・児童委員業務担当 電話番号一覧

このページの作成者・問合せ先

大阪市 福祉局生活福祉部地域福祉課

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

電話:06-6208-7970

ファックス:06-6202-0990

メール送信フォーム