ページの先頭です
メニューの終端です。
スマートフォン表示用の情報の終端です。

民生委員・児童委員、主任児童委員をご存知ですか

2018年12月1日

ページ番号:417153

ー身近な相談相手、見守り役として地域の安全・安心を支えていますー

民生委員・児童委員とは

 民生委員・児童委員、主任児童委員は、地域住民の身近な相談相手として、まちの福祉を担うボランティアです。

 民生委員・児童委員、主任児童委員は、非常勤の特別職の地方公務員という位置づけですが、給与は支給されず、ボランティアとして、地域住民の中から選ばれ厚生労働大臣から委嘱されます。(全国約23万人、大阪府内約13,000人、大阪市約4,050人、城東区約210人)

こんな活動をしています

 民生委員・児童委員は、担当する地域に暮らす身近な相談相手として、地域住民からの生活上の困りごと、医療や介護、子育ての不安などの相談に応じています。そして、その課題が解決できるよう、行政や関係機関など必要な支援への「つなぎ役」になります。また、地域の見守り役として、訪問活動などを通じて、高齢者や障がい者世帯、子どもたちの見守り活動を行っています。

 主任児童委員は、厚生労働大臣から指名された委員で、児童虐待の防止や学校・保育所などと連携した取り組みなど、子どもや子育てに関する支援を専門に担当しています。城東区では各地区(小学校区)で子育てサロン活動などを行っています。

生活上の心配ごと・困りごとをご相談ください

 民生委員・児童委員は、地域住民の抱える悩みごとや地域で発見した課題を解決できるよう、また、誰もが安心して住み続けられる地域づくりのために、行政、関係機関・団体と連携・協力し、必要なサービスの紹介や連絡などの役割を果たし、地域福祉の充実に向けて取り組んでいます。

秘密は守られます

 民生委員・児童委員には法による守秘義務があります。同意いただいていないことを他の人に漏らすことはありませんので、安心してご相談ください。

制度創設から100周年を迎えました

 民生委員制度は、大正6年に岡山県で創設された「済世顧問制度」と大正7年に大阪府で始まった「方面委員制度」を起源としており、制度創設から100年たった現在も、誰もが安心して暮らせるまちづくりのため民生委員活動は続いています。

 また、主任児童委員は、子育てを社会全体で支える「健やかに子どもを産み育てる環境づくり」を進めるために、平成6年に制度化されました。

問合せ

  • 城東区役所保健福祉課(福祉) 地域福祉担当
      電話:06-6930-9142  ファックス:06‐6931‐9999
  • 城東区民生委員児童委員協議会事務局 
      電話:06‐6930‐9052

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市城東区役所 保健福祉課(保健福祉センター)福祉グループ

〒536-8510 大阪市城東区中央3丁目5番45号(城東区役所3階)

電話:06-6930-9142

ファックス:06-6931-9999

メール送信フォーム