ページの先頭です
メニューの終端です。

「なにわの芸術応援募金」~大阪市芸術・文化団体サポート事業~

[2016年6月3日]

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

制度概要

 この募金は、大阪市のふるさと寄附金のメニューのひとつで、登録された芸術・文化団体の中から応援したい団体を選ぶことができ、いただいた寄附金は、登録団体への助成金として役立てます。

 ※基本的には寄附者の希望を尊重しますが、団体からの申請状況や大阪アーツカウンシルの審査結果によっては、必ずしも希望通りに交付されない場合があります。

 皆様のご支援をお待ちしております。

  ◎リーフレット等を更新しました。(平成28年6月3日)NEW

  ◎登録団体の情報を更新しました。 (平成28年3月25日)

  ◎事業の詳細は「芸術・文化団体サポート事業」ホームページをご覧ください

  ◎募金の特典等についてはこちら

  ◎募金の方法についてはこちら

  

登録団体

各団体の名称をクリックいただくと、団体の概要・団体から寄附者へのPRなどをご覧いただけます。

※平成28年度新規登録団体

※平成27年度登録団体は平成27年3月26日(木曜日)から4月28日(火曜日)まで、平成28年度登録団体は平成28年2月1日(月曜日)から2月29日(月曜日)まで募集を行い決定しています。

音楽

一般社団法人大阪市音楽団

一般社団法人大阪市音楽団

【団体から寄附者へのPR】
「大正12年に創設された90年以上の歴史を誇る市民のための大阪市音楽団。
時の流れと共に、娯楽や文化が多様化する中、音楽というものの重要性を
もう一度見つめ直してもらえるような取組みを続けたいと思います。
 技術の進歩により、音楽というものがデジタルで手軽に手に入る時代だからこそ、臨場感と迫力のあるShionならではのサウンドをこれからも全国、世界の皆さんにお届けしていきたいと考えております。
音楽で集まる人々の輪が“和”に繋がる活動を目指していきたいと思います。
 どうぞ私どもの想いにご賛同いただきたいと思います。」

団体の概要・将来展望など

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

公益社団法人大阪フィルハーモニー協会

公益社団法人大阪フィルハーモニー協会

【団体から寄附者へのPR】
「街には数多くの人が集まることで様々な価値観が存在しており、それが街の多様性を生み出しています。そうした中で文化的な価値を高めるひとつの指標として音楽、なかでも世界中の人々がその普遍的価値を共有できるクラシック音楽は、大阪という街の国際的価値を高める大きなメソッドであると考えられます。
 大阪の文化というと、ともすればお笑いという一面的な部分で語られることが多いですが、世界に目を向け、しかも海外からのお客さまが増えている現在において、言葉を必要としない、音楽という人類共通のコミュニケーションツールによって感動をもたらす世界的なオーケストラが存在することは、大阪の街の価値を大いに高めることにつながり、大阪に対して更に関心を持つとともに、大阪を訪れる大きな動機になると考えております。
 大阪フィルが今後も高い音楽性を持つオーケストラとして活動を継続できるようにするため、是非とも大阪フィルへの支援を考えていただきたいと考えております。」

【画像(c)飯島隆】

団体の概要・将来展望など

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

公益社団法人関西二期会

【団体から寄附者へのPR】
「関西二期会は関西において声楽の分野でより高水準の音楽芸術を追求しようと、声楽家達が集い1964年に創設されました。以後50年、舞台芸術の華とでもいうべきオペラの公演を軸に、歌曲のコンサートや研修生制度を通じての人材の育成など、その活動は関西の音楽文化の領域において確固たる地位を占めるに至りました。昨今は財政再建の名のもとに、行政からの助成や補助金が削減されるという文化団体にとって大変厳しい時代です。総合芸術としてのオペラ公演につきましては、一定の芸術的成果を上げるためには経済的な裏付けが不可欠です。
 つきましては、皆様に本会の活動を是非ご支援賜りたく、お願い申し上げる次第です。現在は年2回のオペラ公演のほか、若手によるサロンオペラ公演、歌曲演奏会などの活動を行っていますが、芸術的な価値だけでなく、そこで鍛えられ技を磨いた声楽家達が、日本各地で多様な活動を続けています。正に関西からの文化発信といえましょう。さらには、関西の文化向上に大変意義のあるものと考えております。世界同時不況下の大変厳しい環境にありますが、どうぞ趣旨をお汲み取りの上、ご協賛下さいますようお願い申し上げます。」 

  団体ホームページ別ウィンドウで開く

団体の概要・将来展望など

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

特定非営利活動法人 関西芸術振興会

特定非営利活動法人関西ジャズ協会

【団体から寄附者へのPR】
「「贅沢」とは何かと問うたとき、さまざまな答えの中で「感動する心」と答えられる人はどれほどおられるでしょうか。物質的に豊かになり、情報網の発達で、すぐに物や知識を手に入れることのできるようになった昨今、人間の根底にある自分本来の力を見つめるということが希薄になりつつあるように思えます。そんな中私たち関西芸術振興会は関西歌劇団と関西音楽新聞などの活動をとおして、その心の中にある「感動」という贅沢を追求しています。総合芸術といわれるオペラの世界は、生身の人間の持つ肉声で、ありとあらゆる声の可能性を芸術的表現で観客の皆様と感動を共有しようとするものであります。
 関西歌劇団では一方的なパフォーマンスの伝達だけでなく、発声講座やオペラ教室、もっと身近に声を出す健康法など、様々な「声」を出すことによる生活の中の「幸福感」を求めており、この自由に出せる声と音楽の感動こそ、忘れてはならない「贅沢」だと考えています。しかし、クラシックと言われるジャンルは一般的には馴染みが薄く、その活動はなかなか厳しい現状がありますが、人が持っている唯一の楽器である「声」をとおして輝こうとしている若者への未来の開拓のためにも、ここに皆様の温かいご支援を賜るものであります。世界的に経済環境の厳しい中ではありますが、どうかよろしくお願いを申し上げます。」

団体の概要・将来展望など

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

特定非営利活動法人関西ジャズ協会

特定非営利活動法人関西ジャズ協会

【団体から寄附者へのPR】
「支援を受けてホール(1000名超)のホールコンサートを是非成功させたい。
そのことが課題の解決の達成につながるものと確信している。
関西には、東京圏・海外に優れたプレーヤーが流出する傾向があるが、まだまだ優れたプレーヤーも沢山残っている。彼らの優れた演奏を、①なるべくたくさんの人に②低廉な入場料で③環境の良いホールで聴いていただき、ジャズの面白さ、奥深さ、あらゆるジャンルの音楽を吸収する自由闊達さを楽しんでいただきたい。関西にも多くの優れたプレーヤーがいる事、関西のジャズ音楽の豊かさ文化の豊富さを多くの方に確信を持っていただきたい。聞いてさえいただければ、多くの市民に確信を持っていただくことは充分可能である。皆様の援助が礎となって何倍にもなって大阪の文化、音楽文化の豊かさを築きあげる貢献となるものと思われる。
なにとぞ、ご援助よろしくお願い申し上げる次第です。」

団体の概要・将来展望など

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

特定非営利活動法人関西フィルハーモニー管弦楽団

特定非営利活動法人関西フィルハーモニー管弦楽団

【団体から寄附者へのPR】
「世界的ヴァイオリニストでもあるオーギュスタン・デュメイ、BSテレビの新番組をはじめ各メディアで活躍を見せている首席指揮者の藤岡幸夫、2014年に新国立劇場のオペラ芸術監督にも就任した桂冠名誉指揮者の飯守泰次郎、それぞれ個性的な活躍で魅了する3人の指揮者と共に更なる飛躍を目指し、他では決して味わうことに出来ない’’心のこもった音楽’’をお届けするオーケストラ、それが私たち関西フィルハーモニー管弦楽団です。
2015年、関西フィルは発足45周年を迎えます。「感動新次元、新たなステージへ」をテーマに、安定的な楽団運営を目指し、演奏レベルの向上・財政力の強化を図り、更なる飛躍の年としたいと考えています。
2015年5月にはデュメイ音楽監督のもと、ヨーロッパ5都市3カ国を巡る初のヨーロッパ公演を予定しています。音楽監督就任からの4年間で培われた演奏力を、本場ヨーロッパでいかんなく発揮すると確信しています。
また、2014年10月からは首席指揮者の藤岡幸夫が司会者を務めるBSジャパンのレギュラー番組「エンター・ザ・ミュージック」が全国で放映されるなど、さらなる音楽ファンの獲得に努めています。」

団体の概要・将来展望など

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

特定非営利活動法人 クラシックファンのためのコンサート

特定非営利活動法人 クラシックファンのためのコンサート

【団体から寄附者へのPR】
「8月を除く月1回のコンサートにはヨーロッパや関西で活躍する実力派の演奏家達が熱演を繰り広げます。客席と同じフロアで演奏されるため、その息遣いが感じられる距離から生み出される演奏会と聴衆の一体感、演奏家自身による丁寧で楽しい解説は当演奏会の特筆すべき魅力として、毎回好評を得ています。
 また、健康、体力的な理由で演奏会に出席できないクラシックファンのために訪問演奏会も開催しております。施設、病院、個人のお宅などに定期演奏会に出演している演奏家が伺います。
 ぜひ当法人の活動にご支援いただければと存じます。」

団体の概要・将来展望など

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

特定非営利活動法人SAMGHA

特定非営利活動法人SAMGHA

【団体から寄附者へのPR】
「私たちは、「楽器は雅楽、声楽は聲明」と言われるほど、邦楽では非常に重要なポジションにあり、平家琵琶や能、歌舞伎、浄瑠璃といった伝統諸芸能の形成に大きな影響を与えた聲明をより多くの方々に知っていただきたいと、数ある流派の中でも世界遺産・高野山の南山進流聲明にスポットを当てて公演などを行っています。特に、お若い方へ邦楽に対する再認識を促していきたいと考えておりますので、ご理解・ご協力をたまわりますよう、よろしくお願い申し上げます。」

団体の概要・将来展望など

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

演劇

特定非営利活動法人発起塾

特定非営利活動法人発起塾

【団体から寄附者へのPR】
「発起塾は50歳以上のミュージカル劇団です。シニアです。「将来の夢」というものを持っていたとしても、1年、2年先がわからないのが現状です。若い方たちとは違いますよね。でもいずれ誰もが年をとります。年をとる恐怖を感じるのではなく、年をとるっていうのも素敵なことだ!と感じていただけるために私たち発起塾は、ミュージカルを上演します。2年前にイギリスのエディンバラ演劇祭に参加しました。その公演をたまたま見られた外国の方の感想です。英語でいただいたのを日本語に訳しています。「今日のショーの終わりに、何人かの役者の人達が目にいっぱい涙をためていることに気が付きました。私は、私が彼らの年齢になったとき彼らが、今日やったように、人生を楽しみたいと思わずにはいられません。彼らは、演じることを心から楽しんでいて、あなたたちも、きっと、思いっきり楽しくなります。勇敢で度胸のある「発起塾」のみなさん、お見事!!!(すばらしい出来でした!)」」

団体の概要・将来展望など

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

文楽

公益財団法人文楽協会

【団体から寄附者へのPR】
 「文楽はおよそ300年以上前に大阪で生まれ育った日本の伝統芸能であります。能、歌舞伎とともに、日本の三大古典芸能の一つで、2008年にはユネスコにより「人類の無形文化遺産の代表的な一覧表」に記載され、近年、海外でもその芸術性、高い文学性、卓越した美しさなどで高い評価を受けております。
 はじめに申し上げたとおり、文楽協会は、昭和38年の設立以来、国、大阪府、大阪市、NHKの支援を受けながら、公演事業、伝承事業、後継者育成事業、普及啓発事業等の実施に意欲的に取り組んでまいりました。
 しかしながら近年、関係自治体からの補助金が削減され、このことが当協会の運営に及ぼす影響は極めて大きく、当協会は存続自体が不透明な状況に追い込まれております。皆様にはこの状況をご理解いただき、今後とも日本が世界に誇れる文楽の運営が安定的に進められますよう、当協会に対するご支援をお願い申し上げます。」

  団体ホームページ別ウィンドウで開く

団体の概要・将来展望など

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

特定非営利活動法人人形浄瑠璃文楽座

特定非営利活動法人人形浄瑠璃文楽座

【団体から寄附者へのPR】
「人形浄瑠璃文楽は、ユネスコの無形文化遺産にも登録され、世界中から注目されていますが、発祥の地である大阪を含め、日本国内では、まだまだ知られていない芸能です。我々は、大阪を、日本を代表する伝統芸能として、1人でも多くの方々に人形浄瑠璃文楽を知ってもらいたいと思い、普及活動を続けていきたいと思います。」

団体の概要・将来展望など

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

能楽

公益財団法人大槻能楽堂

公益財団法人大槻能楽堂

【団体から寄附者へのPR】
「洋の東西を問わず、舞台芸術には相当なる費用がかかります。ヨーロッパでは文化予算が我が国の数倍、十数倍と大きな国家予算がとられています。
日本では、文部科学省の予算も少なく、文化庁自体その下部組織であって、文化国家というにはあまりにも縁遠き実態であります。
能の歩んできた道のりは、遥か650年にもなりますが、各時代の権力者の経済的支援として民衆の熱烈なる応援を受けて、世界に類をみない舞台生命を維持して参りました。
しかし、現状の文化支援策、補助金での能楽堂維持、公演運営は経済的に大変厳しいものがあります。
日本の心の結晶といえる能を次世代に繋げるべく運営をするため、広く多くの方々のご支援を仰ぎたくお願い申し上げます。」

団体の概要・将来展望など

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

公益財団法人山本能楽堂

公益財団法人山本能楽堂

【団体から寄附者へのPR】
「山本能楽堂は、昭和2年に山本博之が創設した大阪に残る一番古い能楽堂です。大阪が「大大阪」として輝いていた時代に「船場の旦那衆の社交場」として創設され、今も昔も多くの人が行き交い、約90年間「谷町の能楽堂」として親しまれてきました。大阪大空襲で一度焼失しましたが、がれきの中から再建され、以来大切に守られ使われ続けてきました。平成18年には「国のたから」として登録有形文化財の登録を受け、平成23年から文化庁・重要建造物等公開活用事業により 、国の初めてのモデルケースとして、耐震補強など3年間の監修工事を実施し、約70年ぶりに新たな息吹が吹き込まれました。山本能楽堂は「開かれた能楽堂」として多くの方にご利用いただき、能だけでなく上方伝統芸能全体の普及と継承をおこない、大阪の情報発信基地としての役割を担わせていただいております。また、小学校の「6年社会上」(文教出版)の教科書の作成にも協力し、これまでに約5万人のこどもたちに能の素晴らしさを伝えてきました。これからも大阪の文化を真摯な気持ちで守り伝えていく所存でございますので、お力添えを賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。また、ご寄附をいただくにあたり、よろしければ是非一度 山本能楽堂にお越し下されば有り難く、心よりお待ち申し上げております。」

団体の概要・将来展望など

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

落語

公益社団法人上方落語協会

公益社団法人上方落語協会

【団体から寄附者へのPR】
「落語は一人で何人もの登場人物を演じ分け、扇子と手ぬぐいをあらゆるものに見立てて表現する日本独特の芸能です。上方(大阪・京都)と江戸(東京)のそれぞれの土地で、互いに影響を与えあいながら演じられ、受け継がれてきました。上方落語の特徴として三味線や太鼓が効果音・BGMとして使われる「はめもの」入りの演目が多数あり、江戸落語とは違った陽気さ、華やかさがあります。
 今や落語は国語の教材にも取り上げられていますが、元来は落し噺、滑稽噺としてただただ面白い芸能です。落語の楽しさを味わううちに自然とコミュニケーション力が身につき、想像力、表現力が養われるものと考えます。
 ぜひ、大阪の誇れる文化として、これからの「上方落語」にご支援頂きたいと思います。」

団体の概要・将来展望など

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

特定非営利活動法人国際落語振興会

特定非営利活動法人国際落語振興会

【団体から寄附者へのPR】
「世界に類のないコメディー「落語」の海外公演は、勤勉だけど冗談を言わないと思われてきた日本人が昔から豊かなユーモアの持ち主であったと、それまでの日本人のイメージを変え、世界の人々が笑い合う、庶民レベルの外交、文化交流となります。
 また、小学生の落語観賞会は、一人で何役も演じ、座ったままで扇子と手拭いだけですべてを表現するイメージ芸「落語」によって、想像力を養い本物の上方文化に接する機会となります。」

【画像(c)2010年ニューヨーク国連本部にて】

団体の概要・将来展望など

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

浪曲

公益社団法人 浪曲親友協会

公益社団法人浪曲親友協会

【団体から寄附者へのPR】
「人さまから何かを頂戴した時は必ずお礼が必要です。ご寄付くださる方々の尊いお宝は汗と脂の結晶であります。依って我々浪曲関係者は内容の充実した立派な浪曲公演を実行することが即くご寄付下さった方々にお礼となると信じて実行致す所存で有ります。
浪曲は、大阪が発祥の地です。大阪港にある築港高野山釈迦院で毎年8月30日「浪曲まつり」が開催されています。
浪曲(浪花節)のルーツを辿れば800年も昔にさかのぼります。築港高野山釈迦院には、浪曲(浪花節)のルーツ「藤原澄憲(ちょうもん)碑」がありました。(藤原時代、社会教化を目的として祭文(さいもん)・長歌連(現在の浪曲)を世に広めた、浪曲の元祖「少納言藤原澄憲碑(1126年~1203年)」を、大正6年 関西浪曲界の元締二代目広沢寅吉が建立(戦後、当協会が再建))
浪曲(浪花節)は庶民の倫理観に裏打ちされた人間の生き様を謳(うた)い上げ、疲れた心と身体のリフレッシュにすばらしいものを感じます。
一度浪曲を聴かれましたらその「感動」は永遠に残るでしょう。」

団体の概要・将来展望など

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

その他

公益財団法人関西・大阪二十一世紀協会

公益財団法人関西・大阪二十一世紀協会

【団体から寄附者へのPR】
「大阪からは全国的に活躍する多くの芸術家が誕生しているが、大阪で育んだ才能を存分に発揮するには、東京に出て行かざるを得ないのが実情である。大阪を芸術・文化の香り漂う魅力ある都市にするには、登竜門都市として若手芸術家を育
てるとともに、大阪から全国、更に世界へと彼らの作品や活動を発信して行くことが重要である。
 当協会では、アートアセンブリーやアートストリーム、水上オペラ、吹奏楽の夕べ、水上マーチング等の活動を通して、長年に亘って、大阪の若い芸術家の育成や彼らの作品の発信に尽力してきた。こうした実績とノウハウを活かし、皆様からの寄付で更に活動を充実・強化させて、芸術・文化の振興による大阪の活性化に貢献して行く。」

画像(c)「大阪城ゴスペルコンサート Anointed mass choir(アノインテッド・マス・クワイヤー)」

団体の概要・将来展望など

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

特定非営利活動法人 こえとことばとこころの部屋

【団体から寄附者へのPR】
「釜ヶ崎といえば、これまでは寄せ場や暴動など、ネガティブなイメージが多いかもしれませんが、この街で生きる一人一人がユーモアを交えながら表現しています。わたしたちはこの街で、表現を軸にした活動をしています。支援者でもなく、代弁者でもないため、奇妙な立ち位置に見えるかもしれませんが、本当の社会包摂とは、包摂する側・される側と立場を分かつことではなく、緩やかに関わりながら、お互いの人生に影響を与えあうことだと思います。」

団体ホームページ別ウィンドウで開く

団体の概要・将来展望など

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

特定非営利活動法人 地域文化に関する情報とプロジェクト

特定非営利活動法人 地域文化に関する情報とプロジェクト

【団体から寄附者へのPR】
「当法人はこれまで、市民と多様な作り手(アーティスト、行政、企業など)とをつなぐ中間支援的な活動を中心に進めてきました。たとえばメディア制作では以下のようなものがありますので、よろしければご覧ください。
「コネクタテレビ」http://www.connectortv.net/
「log osaka webmagazine」http://www.log-osaka.jp/main.html
調査研究成果の1つも以下でご覧いただけます。
「大阪アーツカウンシル設立に向けた事例調査・フォーラム開催等」事業報告書
http://arts-npo.org/img/anl/annualreport2013.pdf
 地域の魅力を発信して行く際、芸術文化の存在は欠かせません。関西とくに大阪には、古いからと言って見過ごされていたり、新奇さゆえに評価されていなかったりするものも含め、多彩な芸術文化活動が存在します。当法人はこうした活動を顕在化・活性化させるため、情報を発信するメディアと人々のネットワークをつくりたいと考えています。一見地味な活動ですが、当法人の取り組みが大阪の地域文化の発展の一助となることを願い、活動を進めてまいります。」

団体の概要・将来展望など

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

募金の特典等

この募金は、ふるさと寄附金として税控除の対象となります。

(例)
モデルケース:年収500万円 夫婦と子ども2人(大学生、高校生)
1万円を寄附した場合、住民税等から8000円減額し、実質負担は2000円となります。

詳しくは、財政局ホームページ(ふるさと寄附金について)をご覧ください。

 記念品等については、大阪市ふるさと寄附金と同じです。

1回のお申込みで1万円以上の寄附をいただいた個人の方には、大阪市の美術館や博物館など市内7か所のミュージアムに入館できる「大阪市立ミュージアム御招待証」を、10万円以上の寄附をいただいた方に市長感謝状を、100万円以上の寄附をいただいた個人の方に記念品を贈呈しています。

詳しくは、政策企画室ホームページ(寄附をいただいた皆さまへ)をご覧ください。

募金の方法

 下記の申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、大阪市経済戦略局文化部文化課文化担当あて郵送、ファックス又は電子メール(ga0022@city.osaka.lg.jp)によりお申し込みください。申込み受付け後、専用の納付書をお送りします。

 ※クレジットカード決済でのお支払いによる寄附をご希望の方は、政策企画室ホームページ(クレジットカード決済でのお支払いによる寄附手続き)をご覧ください。

 「なにわの芸術応援募金」のリーフレットは、各区役所、大阪市サービスカウンター(梅田、難波、天王寺)、市民情報プラザ(市役所1階)等で配布しています。

 上記配布場所で入手することが困難な場合は、下記お問合せ先までご連絡いただきましたら送付します。

なにわの芸術応援募金申込書

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

事業リーフレット等

募金のお問合せ先

大阪市経済戦略局文化部文化課(文化担当) 電話番号0664695177 ファックス番号0664693897

このページについてご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか

  • このページの内容は分かりやすかったですか

  • このページは見つけやすかったですか

このページの作成者・問合せ先

大阪市経済戦略局文化部文化課文化担当

住所: 〒553-0005 大阪市福島区野田1-1-86 中央卸売市場本場業務管理棟8階

電話: 06-6469-5173 ファックス: 06-6469-3897

メール送信フォーム


「なにわの芸術応援募金」~大阪市芸術・文化団体サポート事業~への別ルート

[ページの先頭へ戻る]